Remember that you are a Black Swan - Nassim Nicholas Taleb


by yongohingo

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
医療翻訳・通訳の部屋
散文
英検1級
美味しいもの
My Library
通訳ガイド試験
山!山!山!!

CPE ケンブリッジ英検
しいたけ日誌
Jogging
podcastのススメ
東京・江戸散策
未分類

以前の記事

2017年 06月
2014年 03月
2013年 06月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月

お気に入りブログ

ばーさんがじーさんに作る食卓
アメリカ南部ど田舎奮闘記
お散歩日和 ー京都の風ー
永坂嘉光オフィシャルブログ
ハギスはお好き?
楽子の小さなことが楽しい毎日
沢ぱん日記
フィレンツェ田舎生活便り2
江戸・東京ときどきロンドン
キルトはお好き?
なまけものってすごい.....
We can fly
カリフォルニア食堂- t...
58才で英検一級。そして...
serendipity ...
シチリア食通信 、時々イタリア
シチリア時間BLOG 2
ベジタリアンミットゥンと...
I love Florence
Sauntering 
奈良・桜井の歴史と社会
SPICE-Kiss
ネコと文学と猫ブンガク
なまけものってすごい.....
シェークスピアの猫
なまけものってすごい...Ⅲ

メモ帳

最新のトラックバック

Mom's Fruitc..
from なまけものってすごい......
meloの本棚: 『Be..
from キルトはお好き?
2009年1月に読んだ本♪
from キルトはお好き?
meloの本棚:『The..
from キルトはお好き?

検索

その他のジャンル

最新の記事

通訳案内士 江口裕之先生・根..
at 2017-06-23 23:09
平均15.4冊
at 2014-03-15 01:19
人生初の料理教室参加&近況報告
at 2013-06-09 10:31
通訳案内士試験、突破!
at 2013-02-11 10:59
weekend getaway
at 2013-01-28 23:30

記事ランキング

ブログジャンル

語学
キャリア・資格

画像一覧

カテゴリ:旅( 13 )

残光

晩夏の断片~伊豆の想い出
f0233815_0104779.jpg
f0233815_014982.jpg
f0233815_0151488.jpg
f0233815_0163133.jpg
あんなに残暑を厭っていたのに、ここ数週間であっと言う間に巡った季節に取り残されてしまったような気がするのはどうしてだろう。

ところでこのブログ、カエルとかニョロちゃんとかしょっちゅう登場してしまって・・・、苦手な方、ごめんなさいね。私、カエルも愛してるんです。
by yuko_in_kichijoji | 2012-10-25 00:21 |

reminiscing....

最近、心に余裕がなくなったり、ふらりと旅に出たくなった時に思い浮かぶのは、いつも奈良の風景なのです。
f0233815_22264873.jpg
去年、土門拳の写真展に行ってからからずっと憧れていた女人高野室生寺。写真家が一生をかけて撮り続けた室生寺を訪れたのはもう半年も前のこと、ゴールデンウィーク中でした。
f0233815_22503522.jpg
生憎の雨だったけれど、五月雨がよく似合うお寺だと思う。
f0233815_22543060.jpg
丁度、シャクナゲ(石楠花)が満開でした。
f0233815_2259045.jpg
私、植物の分類には全く詳しくない(詳しくなりたい!)のですが、シャクナゲ、ツツジの仲間らしいです。こうやってアップで見ると、似てるかもと思う。
f0233815_23241361.jpg
雨だというのに結構混んでいて(朝一番に行くつもりが、10時過ぎまで寝ていた私たちがいけないのですが)、憧れの五重塔、観光客が写真に入らないように撮るのに一苦労。でも結局一番気に入っているのは、年配のご夫婦をこっそり撮ったこの一枚だったりして・・・。
f0233815_23121889.jpg
芝桜も咲いていました。
f0233815_23152464.jpg
今度こそは是非、寝坊せずに、混んでない時期にゆっくりと訪れたいものです。
f0233815_23173527.jpg

by yuko_in_kichijoji | 2012-10-23 23:25 |

沼津で海釣り初体験

f0233815_014118.jpg
先月のことですが、シルバーウィーク中、沼津で海釣り&日本で釣り初体験してきちゃいました。今の私を知る人には信じられない話ですが、「女の子は釣りなんてするものじゃありません!」という古風な祖母に育てられた私。釣りは、祖母の目を離れたupstate NYの湖と、カナダはケベック州の湖でしか体験したことありませんでした。しかも、ついて行って気分を味わった程度で釣れたことは一度もなし。笑
f0233815_0152846.jpg
満潮を時間を狙って夕方5時頃到着。私、釣りは基本、朝早起きして行くものだと思ってました。潮の満ち引きに合わせて釣れる時間も変わるんですって。
f0233815_0194373.jpg
「晴れてたら富士山が見えるんだけどね」と連れて行って下さった方(友人のお父様)は残念がられてましたが、私は空の移り変わりを見ているだけで、十分幸せでした。
f0233815_0231318.jpg
基本山好きな私。「海に行きたい」と思うことは滅多にないのですが、海に来ると、「あ、私、海も好きだった」と気がつきます。視界を遮るものがなにもない贅沢。
f0233815_032169.jpg
で、釣れたのかって?勿論です!最初は、「私はこの景色が見れただけで十分です」なんて言って超無欲だった私。それが、釣れ始めると面白いもので、夢中になっちゃいました。釣れたのはアジやイワシなど小さな魚だけでしたが、その日の晩御飯に有難くいただきました。

釣りって、とても贅沢な時間の使い方。山も海も温泉も歴史も色々楽しめる伊豆。九州出身の私としては、東京からこんな近くに自然豊かな田舎がある人たちが羨ましい限りです。
by yuko_in_kichijoji | 2012-10-15 00:50 |

修善寺横丁のお猫様

真面目なエントリーが続いたので、ちょっと息抜きを・・・。修善寺で出逢ったお昼寝中のお猫様。
f0233815_19424914.jpg
鎌倉幕府二代将軍源頼家の供養のため母・北条政子が建てた指月殿から下ったところにおられました。時代背景についてはまたの機会に詳しく・・・。
f0233815_19461772.jpg
こんなに近付いても微動だにしない。
f0233815_19481798.jpg
みーちゃんの時もそうだけど、私、猫への愛と憧れ(子供の時喘息もちでペットを買ってもらえなかった)が強すぎて、実はかなり猫迷惑な人間なのじゃないかと思う・・・。
f0233815_19531730.jpg
これまた、雰囲気のある道。ちなみに、修善寺横丁とは私が勝手につけた架空の名前で、実際には(おそらく)存在しませんので、あしからず。

猫の似合う温泉街、修善寺。
by yuko_in_kichijoji | 2012-10-12 19:57 |

闇に散る色彩

f0233815_231631.jpg
f0233815_2317587.jpg
f0233815_1325226.jpg

f0233815_23202048.jpg
f0233815_23242416.jpg
f0233815_2321281.jpg
咲いても くすぶっても 最期にゃ散る生命
by yuko_in_kichijoji | 2012-09-23 23:29 |

ご当地靴下(アメリカ編)-ちょっとだ・け・よ♡

伊豆旅行から帰ってきたら、郵便受けに入っていたアメリカからの荷物。ワクワクして開けてみると、きゃ~、めっちゃ私好みの靴下が!!!
f0233815_1165643.jpg

ここで「これからご当地靴下コレクターになる!」と宣言していたのをご覧になった方が、送って下さったのです。「ぜひ、これで“今日はこんなソックスだから恥ずかし~”と、クツを脱いで下さいネ!」と一言添えられていました。

あー、この長い睫毛が美しい緑の娘さん(名前はあるのかしら?)なんて、昔からとっても気になっていて、このキャラの目覚まし時計をどこかで見かけた時、すごく悩んだ末に買わなかったことがあるんです。どうしてお会いしたこともないのに、私の趣味がわかるのかしら?(私の変態っぷり、バレバレですか?)本当に、本当に、嬉しいです。ありがとうございます!!!

折角の機会ですから(?)、私のご当地靴下コレクションを、ご覧になりたい方にだけ、こっそり披露しちゃいます。↓を開く前にまずここ(YouTubeリンクに飛びます)で加藤茶の「ちょっとだけよ」のテーマを流してくださいね。後半に音楽が流れます。

あんたも好きねぇ・・・(by カトちゃん)
by yuko_in_kichijoji | 2012-09-19 11:12 |

ご当地学習帳~「同時に話しても聞き取っちゃうよ」聖徳太子編 koneta

奈良の法隆寺で見かけて、その魅力に逆らえず買ってしまった学習帳。
f0233815_2184757.jpg
今日が最後の出勤の派遣社員さんにプレゼントすることにします。この笑いのセンスを共有してくれる人がオフィスからいなくなるのはなんとも寂しい・・・。これとは別に、同じ土産屋で鹿靴下も購入。今「ご当地靴下」が密かなマイブームで、青森では真っ赤な金魚ねぶたの靴下を買ってきました。「今日は変な靴下だから恥ずかしい」と言いながら靴を脱ぐのがたまらない快感。はい、すみません、変人です・・・。

最近ダレダレだったので、今日は超早起き(2時起床)してこれから日本史の勉強します。今日は終日エクセル研修だ。頑張ろう。
by yuko_in_kichijoji | 2012-05-31 02:28 |

旅に出ます

明日の夜から京都・奈良・大阪に旅行に行くので、SDカードをからっぽにするため、ここ半年弱の期間に撮った写真のデータを全部パソコンに移しています。来週末は、友達が竜飛崎、太宰治記念館に行きたいと突如言いだしているので青森方面に行きそうな雲行きです。先月の伊豆旅行から、放蕩娘のように旅してばかりいるようですが、その間に仕事したり勉強したりもしてるんですよ、一応・・・。

ああ、今から楽しみで楽しみでしょうがない。旅は出発前から始まりますね。

もう季節も変わってしまいましたが、NY旅行の断片を記しておきます。
f0233815_0141531.jpg
先のNY旅行から(もとい、去年の関西、東北、上海・蘇州旅行から・・・)、ブログにupできていない写真がまだまだ沢山。Brooklynのロシア人街にウクライナ人の友達と潜入したエピソードとか、色々あるのですがそれはまた別の機会に。これはChina Townのひとコマ。昼間もずっと氷点下の、凍えるように寒い1日でした。
f0233815_0153193.jpg
そこからほんの数ブロック歩くとLittle Italyに。色んな人種・文化がぎゅっと詰まった街、NYC。
f0233815_0192814.jpg
日本も大好きだけど、NYはやっぱり私の心の故郷です。

それでは、いってまいります。この世の限り、命の限り遊びつくす所存です。
by yuko_in_kichijoji | 2012-05-06 23:23 |

Ithaca Hours (part 2)

前回のIthaca Hoursの記事の続きです。親切な古本屋のおじさんの話によると、なんと、現在のIthaca Hours運営団体(※100%ボランティアで運営)の代表者は地下のレコードショップの店員さんだということ。残念ながら訪問した日、彼はお休みだったのですが、折角なので階段を降りてお店に行ってきました。
f0233815_18394015.jpg

お店の中はこんな感じ。
f0233815_184147.jpg

犬もいました(自由や~)。
f0233815_18422246.jpg

レジを見ると、「地域通貨使えます」のサインが。
f0233815_1842561.jpg

アップ写真。現在印刷されていない2 Hour札が入ってませんが、
1 Hour = 10ドル
※この地域の一時間の労働対価の平均として設定、これがIthaca Hoursの名前の由来。
1/2 Hour = 5ドル
1/4 Hour = 2.5ドル
1/8 Hour = 1.25ドル
1/10 Hour = 1ドル
一番下の1/10 Hour紙幣は一番最後に加わったもので、Ithaca Hours紙幣の単位が大きくて使い勝手が悪いという使用店舗の声を反映して、地域の信用組合Alternatives Federal Credit Unionの協力により2002年にできたものです。

ついでに、紙幣のデザインを紹介しますと、
f0233815_18585091.jpg

2 Hourにはネイティブアメリカン、1 Hourには地元の滝Ithaca Falls、1/2 Hourには地元の湖Cayuga Lakeに浮かぶ蒸気船、1/4 HourにはIthacaの将来を担う子供たち、1/8 Hourにはこの地域で春に見られるサンショウウオ、1/10 Hourには、ごめんなさい、もう手元にないのではっきり分からないのですが、木造の建物(民家?お店?)と差し伸べられる多数の手と、コミュニティー色豊かです。

アメリカで最も歴史が古く(1991年~)、大規模な地域通貨であるIthaca Hoursの運営方法及び現在の状況については、次の記事でご紹介したいと思いますが、その存在目的は、一言で言うと、「地域経済の復興と繁栄」にあります。Ithaca Hoursの入手をお願いされた私の恩師の言葉を拝借すると、人と人とのネットワークを基本に成り立ち、不当な利益や損失が無い所がポイントです。

そんなIthaca Hoursが20年以上にわたり使われているIthacaという町についてもうちょっと説明しますと、アメリカでは一般的に、田舎に行けば行くほど共和党支持者が多く、都市部(特に東海岸)では民主党支持者が多いのですが、農牧地帯に囲まれているこの町の特徴は、田舎であるにも関わらず、民主党支持者が大多数を占め、例えば、Walmartのような巨大チェーンスーパーで買い物をせず、地元農家が作る有機野菜をFarmers' Marketで買い求める人が多かったり、「オルタナティブな考えカ」をする人達が多いところにあります。

私、Ithacaの回し者みたいですが(笑)、夏は湖で遊べるし、野菜・果物は美味しいし、マンハッタンみたいに蒸し暑くならないし、田舎だけど世界中の留学生が集まっているから国際色豊かだし、空気がきれいで本当にいいところなんですよ。

続きます!!
by yuko_in_kichijoji | 2012-02-01 18:43 |

Mission Accomplished! - Ithaca Hours (part 1)

先日このブログでも言及したIthacaという町に、知る人ぞ知るIthaca Hoursという地域通貨があります。私自身、知らなかったのですが、今回の旅行中、「Ithacaの近くにいるのならIthaca Hoursを入手してくれないか」と常日頃お世話になっている方に頼まれ、行ってきました。

まずはIthaca Hoursの運営団体のHPを発見:http://www.ithacahours.org/

Ithacaはコーネル大学とIthaca Collegeの2つの私立大学を中心とした、小さな町です。コーネル大学のキャンパスはそれ自体がひとつの町と言えるくらい広いのですが、今回Ithaca Hoursを探しに求めに行ったのはIthacaのdowntownです。
f0233815_7301259.jpg

学生がいない冬休み中、しかもクリスマスを過ぎた日の夕方に行ったので、このように閑散としておりました。
f0233815_7313255.jpg

お馬さん(ロバかしら?)や・・・、
f0233815_7321074.jpg

雄鶏に遭遇。

目指すは、上記HPでIthaca Hoursを取り扱っている店舗として紹介されていた、Autumn Leavesという古本屋さんです。
f0233815_7341174.jpg


ここでラッキーにも、全種類のIthaca Hoursをゲットすることが出来ました。
f0233815_7354734.jpg

これが表の写真。
f0233815_7361435.jpg

裏。

お店の人が本当に親切で、色々な質問に答えてくれた上に、Ithaca Hoursに関する記事を集めた本も見せてくれました。
f0233815_737238.jpg

「ネットに写真載せたりしないから心配しないでね」と言ったら、おじさん、「俺はいつもBBCや世界中のテレビ局の取材を受けてるからね、慣れたことさ。この間もインドから取材に来たよ」と得意気(笑)に言っていたので、写真掲載OKということで。
f0233815_7391739.jpg

Ithaca Hours地域通貨システムの創立者、Paul Glover氏のサイン付き。
f0233815_741314.jpg

これが記念すべき、第一号の新聞記事です。
「この本、勿論売り物じゃないでしょ?」と言ったら、500ドルで販売しているとのこと。研究者、取材にくる人が資料として買うのでしょうか。
f0233815_7462542.jpg

この古本屋、本当に私好みの素敵なお店で、2階はこのようにカフェとなっています。頼んでもいないのに手を振ってくれたサービス精神旺盛なおじさん(勿論知らない人です)。
f0233815_7494447.jpg

一階はこんな感じ。ゆったりできる、広い店舗です。

実は偶然にも、このお店の地下にあるレコードショップで働いている方が、現在のIthaca Hours運営団体の代表者ということを教えてもらったのですが、今日のところはここまで。Ithaca Hoursの現在の運営状況等については、また後日レポートします。
by yuko_in_kichijoji | 2012-01-31 07:42 |