Remember that you are a Black Swan - Nassim Nicholas Taleb


by yongohingo

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
医療翻訳・通訳の部屋
散文
英検1級
美味しいもの
My Library
通訳ガイド試験
山!山!山!!

CPE ケンブリッジ英検
しいたけ日誌
Jogging
podcastのススメ
東京・江戸散策
未分類

以前の記事

2017年 06月
2014年 03月
2013年 06月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月

お気に入りブログ

ばーさんがじーさんに作る食卓
アメリカ南部ど田舎奮闘記
お散歩日和 ー京都の風ー
永坂嘉光オフィシャルブログ
ハギスはお好き?
楽子の小さなことが楽しい毎日
沢ぱん日記
フィレンツェ田舎生活便り2
江戸・東京ときどきロンドン
キルトはお好き?
なまけものってすごい.....
We can fly
カリフォルニア食堂- t...
58才で英検一級。そして...
serendipity ...
シチリア食通信 、時々イタリア
シチリア時間BLOG 2
ベジタリアンミットゥンと...
I love Florence
Sauntering 
奈良・桜井の歴史と社会
SPICE-Kiss
ネコと文学と猫ブンガク
なまけものってすごい.....
シェークスピアの猫
なまけものってすごい...Ⅲ

メモ帳

最新のトラックバック

Mom's Fruitc..
from なまけものってすごい......
meloの本棚: 『Be..
from キルトはお好き?
2009年1月に読んだ本♪
from キルトはお好き?
meloの本棚:『The..
from キルトはお好き?

検索

その他のジャンル

最新の記事

通訳案内士 江口裕之先生・根..
at 2017-06-23 23:09
平均15.4冊
at 2014-03-15 01:19
人生初の料理教室参加&近況報告
at 2013-06-09 10:31
通訳案内士試験、突破!
at 2013-02-11 10:59
weekend getaway
at 2013-01-28 23:30

記事ランキング

ブログジャンル

語学
キャリア・資格

画像一覧

<   2012年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

医英検2級が今年初めて実施されます!

このブログ、「医学英語検定試験」というキーワードで検索してアクセスされる方が多いのですが、こちらで2級が実施されないと嘆いていた医英検、久々に主催団体である日本医学英語教育学会のHPをチェックしたら、なんと、今年初めて2級が実施されることが判明!実施日は、8月26日(日)です。詳しくは、こちらのOfficial HPをご確認下さい。

私は、通訳ガイドの試験がおそらく同じ日にあり(5月始めに発表予定)、かつ下記の試験内容で発表用の資料(抄録,PowerPointスライド等)は事前に提出しなければいけないということで、一介の翻訳・通訳者である私は勿論プレゼンできるような研究もしてないので、受験しません。

筆記試験(80分,自由筆記2問)※PC使用
プレゼンテーション試験(口頭発表10分,質疑応答15分)

2級は「英語での論文執筆・学会発表・討論、医学英語教育が行えるレベル」。医学生、臨床医、研究者を想定した試験なのでしょう。かと言って現場で忙しく働かれているDrの大半はなかなか英語を勉強する時間が取れないでしょうし、逆に英語を使うDrらは既にどんどん英語で論文書いて海外の学会にも出席されてますから、受験するのは医学生がほとんどでしょうね。対策テキスト等も特にないようですが、受験される方、頑張って下さい!なお、2級を受験できるのは3級取得者のみです。

それから、4級・3級を受験を検討されている方は、受験されることをお勧めします。私は現在、外科領域を専門としているのですが、専門外の単語を学び、医学論文を読むいい機会になりました。医学論文はPubMedや、有名なThe New England Journal of Medicineなどabstractを無料で読めるサイトがありますので(fulltextを無料閲覧できる論文も一部あり)、ご参考までに紹介します。

PubMed: http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/
The New England Journal of Medicine: http://www.nejm.org/

f0233815_5383364.jpg私のように元々文系で医療翻訳の勉強をしている方へのオススメ参考書は、こちらで紹介している本と、左の、その名もHuman Bodyです。私は去年3級を受験した後に購入したのですが、全ページカラーでお値段もお手頃、持ち運びに適したサイズです。私たち人間の身体って、まるで小宇宙のよう。60兆個の細胞が織りなす神秘の世界。そんなことを考えながらぱらぱらめくっているだけで楽しい本です。
by yuko_in_kichijoji | 2012-04-29 05:54 | 医療翻訳・通訳の部屋

Stephen Fry Marathon

以下、独り言&メモです。

最近、今更ながら、Stephen Fryの素晴らしさを再発見している。
youtubeで観たStephen Fryのインタビューとドキュメンタリーを記録しておきます。

Stephen Fry in America (Episode 1-6)
http://www.youtube.com/watch?v=f0i2abKXr9c

The Secret Life Of The Manic Depressive (Part 1&2)
http://www.youtube.com/watch?v=P3EacQ4GfiU

Stephen Fry interview on the Late Late Show with Craig Ferguson
http://www.youtube.com/watch?v=LZb5YbtvYhw

Stephen Fry - All about I (What I wish I knew when I was 18)
http://www.youtube.com/watch?v=4byn2CIwec0

最後のインタビューを聴いて、「やっぱり人の役に立つ仕事をしたい」と強く思った。漠然とした思いだけど、近い将来結晶化できたらいいな。

それにしても、このブログを始めてもうすぐ一年経つというのにyoutubeリンクの張り方が分からない私・・・。大丈夫か?
by yuko_in_kichijoji | 2012-04-28 06:26 | 散文

ママのフルーツケーキ(クリスマスケーキ)

4月も残すところあと一週間ですね。先週末から研修やプライベートのお出かけで目がまわるほど忙しく、週末は久々にぐったり、ダラダラしちゃってました・・・(日曜日は天気も悪かったし)。まぁ、たまには休養も必要ですよね。沢山休んだ分、ゴールデンウィークまではまた気を引き締めて頑張ろうと思います。

仕事の研修では普段あまり馴染みのない分野を4日間みっちり教えてもらい、通勤時間中は集中して読書、週末は歴女に変身(日本史の勉強中)と、私この一週間ちょいでグングン伸びてますよ~。新しいPCとiPod touchも買っちゃいました(iPod touchは全然使いこなせてませんが・汗)。ついでにEMOBILEもゲット。ソフトウェア(頭の中)もハードウェア(メカ類)もバージョンアップしている今日この頃です。ふっふっふ・・・。

さて、こちらでご紹介したMom's Fruitcake。なまけものってすごい......。のカリフォルニア在住のtugukiさんと、なんと北海道のお母様まで作ってくださり、ブログの世界ってすごいなぁと改めて感動。何がすごいってお会いしたことのない方々とのつながりは勿論、tugukiさんのブログで紹介された後の訪問者数ですよ!勉強の記録用に始めた超個人的なこのブログに沢山の方がご訪問くださり、想定外のことにちょっとびびってしまいました・・・(笑)。

前書き長くてすみません・・・。先日お世話になった友人のお母様や他の友人にリクエストされていたレシピ日本語版、upします。日本でドライフルーツ買うと高いですが、是非作ってみてくださいね♪

材料
ドライクランベリー(半分にカット) 450 cc
ドライアプリコット(4分の一にカット)225 cc
ローストピーカン 250 cc
ローストアーモンド 200 cc
(ナッツ類はお好みのものを。カットされてなかったら他のドライフルーツと大体同じ大きさになるようにカットする。)
ゴールデンレーズン 450 cc
卵 3つ
小麦粉 473 cc
バター 113グラム
ラムまたはブランデー 30 cc(材料に混ぜる分)とテーブルスプーン7-8杯分(ケーキを焼いた後かける分)
ナツメグ ティースプーン ½杯
シナモン ティースプーン ¾杯
塩 ティースプーン ½杯
砂糖 177 cc

1. ボウルにドライフルーツとナッツを入れ、ラムまたはブランデーと混ぜる。
2. 卵をといて、室温でやわらかくした、または電子レンジで溶かして粗熱を取ったバターを混ぜる。
3. 上記に砂糖、塩、スパイスを加え、よく混ぜる。
4. 上記に小麦粉を少しずつ加えてよく混ぜる。生地のできあがり。
5. 生地にフルーツとドライフルーツをミックスしたものをオタマで少しずつ加えて、よく混ぜる。※生地と比べてフルーツ・ナッツの量が多いので本当に混ざるの!?と思いますが、頑張って混ぜます。結構力仕事です。
6. パンまたはケーキを焼く用の容器にクッキングシートをしく。写真のように使い捨てのベーキング用アルミニウム容器を使うのもおすすめです。
7. 生地を容器に入れる。この時、スパチュラかスプーンの裏側を使って、生地の中に空気が残らないように「ぎゅうぎゅう」とつめます。
f0233815_148297.jpg

8. 135度で予熱をしたオーブンで2時間、または竹串をさして生地がついてこなくなるまで焼きます(今回のように小さな容器を使った場合は50分程度でOK)。ケーキをオーブンから取り出し、15分ほど冷ます。
9. 粗熱が取れた後、テーブルスプーン7-8杯分のラムまたはブランデーをケーキに均等にかける。
f0233815_150523.jpg

切り口はこんな感じ。焼きあがった直後はまだやわらかいので、一晩冷蔵庫でねかしてからの方が切りやすいです。
by yuko_in_kichijoji | 2012-04-23 01:51 | 美味しいもの

2月10日~4月10日の間に読んだ本

えらいアバウトなタイトルですが、こちらで読んだ本のレビューを書いてから読書記録を放置してたので、正直今どんどん読み進めたい本がいくつかあってまとめる気すらあまりしないのですが、一応「記録」ということで、それ以降の2ヶ月で読んだ本を簡単にリストアップすることにします。

Cambridge Certificate of Proficiency in English 5. Self Study Pack (Student's Book with answers, 2 Audio-CDs)
これは読んだというよりも「やった」本ですね。CPEの過去問集(4回分)で、リスニング用のCDもついてます。CPEは全科目で7時間近くかかる試験ですから、一通り問題解いて見直しするだけでも(私はとことん納得いくまで見直し派)かなり骨の折れる問題集です。2月中旬~3月始めまではこればっかりやってたので、趣味の読書はあまりやってません。実はこの前に、日本のケンブリッジ英語検定事務局であるJustyのHPで案内されているテキスト2冊を購入したのですが、いかにも「文法のお勉強しましょ」って感じで文法嫌いの私には受け付けなかったので、こちらの先生のブログを参考にこの本を買いました。

"The Secret Life of Bees" by Sue Monk Kid
CPEにはSet Textsと呼ばれる、Writingセクションの課題図書となっている本が2冊あります。もう一方は劇作家Harold Pinterの"The Birthday Party"という本(芝居の脚本)なのですが、私の経験上、playは小説よりも解釈が難しいので"The Secret..."の方を手に取りました。この本は映画化もされているし、出版当時からベストセラーになっているのでストーリーの説明はしませんが、とてもいい本です。14歳の少女(主人公Lily)の目線で描かれていて英語も難しくないし、かといえ中々深いことが書かれていて考えさせられることも多々あり、英語学習中の方、特に女性にお勧めです。

"In My Own Way: An Autobiography" by Alan Watts
日本のamazonではレビューがひとつもないので、amazon.comのリンクを張ります。元housemateに勧められて読んだ一冊。この本については色々思い出があるので、また別の機会に紹介しますね。アメリカのamazonでは★5つの評価がされてますが、これは正直、元々Alan Wattsファンでない人にはつまらないと思います。私的には、去年の今頃読んだ"The Wisdom of Insecurity"の方がずっとずっと良かったです。レビューはリンク先の日本のamazonのページに以前書いていたので割愛。

「動的平衡 生命はなぜそこに宿るのか」「生物と無生物のあいだ」
いずれも分子生物学者福岡伸一氏の著。「動的平衡」の方はamazon.jpで私が過去購入、閲覧した本のデータを元に「おすすめ商品」として紹介されていたのをまんまと購入しちゃったのですが(笑)、大変面白く、「生物と・・・」も立て続けに購入し一気読み。「動的平衡」の方が読みやすいですが、「生物と・・・」の方が文章は秀逸。「生物と・・・」の方は、数年前にベストセラーになっていたらしいですね。私はTVも見ず(持ってもいない)、好きなことだけやってフワフワ浮世を生きてるような人間なので知りませんでしたが、理系男子の友人に面白いという話をすると、「え、いまさら??」、「前から勧めてたじゃん、本当に人の話聞いてないことがこれで証明されたね。今度から重要な話はメールでするわ」と冷たいコメント(ガーン・・・涙)。内容については、今週土曜日に福岡伸一氏の本と免疫学の巨匠、多田富雄氏の本について語るというテーマの参加者3人だけの熱い飲み会を企画してるのでここでは詳しく書きませんが(なんじゃそりゃ)、「動的平衡」と「生物と・・・」を読んでる間、普段生きながら感じていること、仕事で医学に触れながら考えていることが私の中で色々繋がる感覚が最高に幸せでした。

f0233815_2120815.jpg最後に、ゴールデンウィークに行く奈良旅行に備えて、表紙に書かれている文句がツボに入って買ったこの一冊、「奈良ゆとりの旅」。街を、歴史を「深く知る」はいいんですが、下に黄文字で書かれている「旅のうんちくが充実!」って・・・(爆)「うんちく」に惹かれて旅の本買う人っています?もてたいおじさん?
まぁ売り文句はともあれ(笑)、レストラン・ホテル・お土産屋の広告ばかりが五月蠅いどこかの会社のガイドブックと違い、読み物としても面白い、とても良いガイドブックです。今から旅行が楽しみ♪今度の旅行は外国人の友人と一緒に行くので責任を感じて旅行の一ヵ月も前に買っちゃいました。今度受ける通訳ガイド試験の勉強に役立つかな、と。

この他にも、読み始めて途中放棄しちゃった本が3冊程・・・。悪い癖ですね。今月中に全て読み終えることにします。今週末から通訳ガイドの専門学校に通い始めるので、ゆったり読書している暇がなくなるかもしれません。とは言え、受けるコースは「日本史」ですからね、日本史に関連する本なら勉強の一環としてOKということにして(笑)、その間もどんどん読み続けたいと思います♪
by yuko_in_kichijoji | 2012-04-12 21:40 | My Library

天城山 - 倒れゆくもの、朽ちゆくもの

今回登った天城山で私の心を特に打ったのは、
f0233815_21272949.jpg
海と風車の見える風景でもなく、
f0233815_21295955.jpg

f0233815_21304283.jpg
ブナ林と八丁池の静まりかえった美しさでもなく、先日の4月3日の春の嵐が残していった爪痕でした。
f0233815_2132187.jpg
こんなにどっしりと根を広げる大木が(左にうつる友人と大きさを比べて下さい)、突風で一気になぎ倒されたのでしょうか。
f0233815_2152829.jpg
木が倒れている場所は一部に限定していて、こんな風に(写真奥)まとまっているのが不思議でした。
f0233815_2202033.jpg
滅多に見られる光景ではないので、倒れたばかりの木の根っこをマジマジと観察してきたのですが、この木を見て、よくある「くねっ」とした流木のオブジェは、元は木の根っこの部分だったのか、とか、木が急に倒れてさぞかし驚いたであろう、その根元の土の中に生きる生物について、色々考えてしまいました。

f0233815_21564027.jpg
丁度、分子生物学者である福岡伸一氏の「動的平衡」、「生物と無生物のあいだ」という本を立て続けに読んでいて、生命の循環について常々考えている時だったので、このように倒木が静かに朽ちゆく姿に感銘を受けたり。
f0233815_22141640.jpg
確かに絵的には美しくないかもしれない。でもこれが自然の摂理というもので。
f0233815_21574798.jpg
ここからまた、新しい命が生まれるのですね。
by yuko_in_kichijoji | 2012-04-11 21:32 | 山!山!山!!

天城山で出逢った方々

週末は、伊豆にいました。

4月6日に天城山縦走路で出会ったのはこのお方、ヘビブナさん。
f0233815_19344642.jpg

なんでこんなことになっちゃったんでしょうね・・・。一度生きることにへこたれ(雷とか外的な理由で)、それでも諦めず不屈の精神で「こんにゃろ」と上に伸びた結果でしょうか。詳しいことご存知の方、いらっしゃいましたら教えて下さい。

ヘビブナさんの後ろ姿。逞しいわ~。あっ、友達がちっちゃくうつってる(笑)
f0233815_1940643.jpg


天城高原ゴルフ場バス停近く、天城縦走路入口からスタートし、万二郎岳(1,299m)、万三郎岳(天城山脈の最高峰、1,405m)を経て八丁池から下山してきたのですが、途中にひろがるブナ林が本当に素晴らしかったです。
f0233815_1950682.jpg

本当は最後の天城峠まで行って、縦走で「天城越え」をしたかったのですが、膝に若干不安がある友人(昔ランニングで痛めたらしい)が一人いたので、今回はゆっくりペースで登りました。今回の旅の目的は近々日本を離れてしまう友人2人(+愛知から駆け付けた友人1人)との「思い出作り」だったのですが、天城山、初心者でも登れて、景色はダイナミックで、いい山ですね~。今回は人も少なく、山の静けさも楽しめてよかったです。絶対また行きます。今度はフル縦走で!!

smiley face(に見えませんか?)。夜一人で見たら、全然違う風に見えて怖いんだろうけど・・・。
f0233815_19462477.jpg

by yuko_in_kichijoji | 2012-04-11 20:06 | 山!山!山!!

春と同時に届いたもの

3月31日に引越ししたのですが、荷運びで出たり入ったりしていると宅急便のお兄さんがドアに・・・。
「何も注文してないのに」と思い封を開けると、日本英語検定協会から賞状が届いていました。
英検1級、私の中ではもうすっかり過去のことになっていたのですが、優秀賞だそうです。
ありがとうございま~す!
f0233815_1934968.jpg

どうですか、この、その辺にあった紙をちぎってのっけただけのモザイク。 笑
携帯で撮ったので、画質が悪いですね。

その他、4月に入って届いたものは、オフィス用に上司がポケットマネーで買ってくれたネスプレッソ!
エスプレッソが、本当にうまい~(牛乳入れて飲みます) 毎朝幸せです。

そしてほぼ同時に、デスク用に注文していた肩関節と肘関節のモデルが届きました。
今年に入って上肢の解剖学を集中して勉強中の私は、大興奮!!
骨のモデルを四方八方から眺めて喜んでいる私を見た同僚(男性)の一言。
「女子力が落ちてる・・・」
このまま突き進むことにします!笑

そして最後に(last, but not the least)、春!!
f0233815_1935573.jpg

高井戸駅近く、神田川の桜です。人も少なく、そぞろ歩きで夜桜を楽しめるお勧めスポットです。
週末は伊豆方面に行ってたのですが、狩野川沿いの菜の花と桜も本当に綺麗でした。

引越ししたのは新築の物件で、最初の一週間はネットが繋がってなかったので
仕事以外の時間はネット断ちしてましたが(スマートフォンはあえて持ってません)、
その分ゆったりと春を満喫できている気がします。
by yuko_in_kichijoji | 2012-04-10 19:48 | 英検1級