Remember that you are a Black Swan - Nassim Nicholas Taleb


by yongohingo

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
医療翻訳・通訳の部屋
散文
英検1級
美味しいもの
My Library
通訳ガイド試験
山!山!山!!

CPE ケンブリッジ英検
しいたけ日誌
Jogging
podcastのススメ
東京・江戸散策
翻訳

未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2014年 03月
2013年 06月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月

お気に入りブログ

ばーさんがじーさんに作る食卓
アメリカ南部ど田舎奮闘記
お散歩日和 ー京都の風ー
永坂嘉光オフィシャルブログ
ハギスはお好き?
楽子の小さなことが楽しい毎日
沢ぱん日記
フィレンツェ田舎生活便り2
江戸・東京ときどきロンドン
キルトはお好き?
なまけものってすごい.....
We can fly
カリフォルニア食堂- t...
58才で英検一級。そして...
serendipity ...
シチリア食通信 、時々イタリア
シチリア時間BLOG 2
ベジタリアンミットゥンと...
I love Florence
Sauntering 
奈良・桜井の歴史と社会
SPICE-Kiss
ネコと文学と猫ブンガク
なまけものってすごい.....
シェークスピアの猫
なまけものってすごい...Ⅲ

メモ帳

最新のトラックバック

Mom's Fruitc..
from なまけものってすごい......
meloの本棚: 『Be..
from キルトはお好き?
2009年1月に読んだ本♪
from キルトはお好き?
meloの本棚:『The..
from キルトはお好き?

検索

その他のジャンル

最新の記事

11月25日(土)開催国際交..
at 2017-11-24 05:27
Silent Mieow
at 2017-08-03 22:36
Pondering the ..
at 2017-07-29 17:46
歴女の道をまっしぐら
at 2017-07-13 00:38
Venomous fire ..
at 2017-07-06 22:25

記事ランキング

ブログジャンル

語学
猫

画像一覧

<   2012年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

Geoffrey Rush

決して美男子というわけではないのに、こんなにも色気を感じるのは何故だろう。

彼の名前すら知らずに見た出世作"Shine"は衝撃だったし、"Quills"を観た後はほぼ一日放心してしまった。"The King's Speech"は彼のために作られたような当たり役だったけど、"Quills"のMarquis de Sade(サド侯爵)ような一筋縄ではいかない役の方が、彼の本領が発揮される気がする。次の週末は、"The Life and Death of Peter Sellers"を借りてみてみようか。

あ、私、次の土日は伊豆に行くんだった・・・。
[PR]
by yuko_in_kichijoji | 2012-06-18 02:35 | My Library

日本史過去問(2006年~2011年)解いてみた

実は過去問解いたのは2週間前のことなのですが、資料集などで確認しながらの一問一問の見直しに時間がかかって、やっと今日一段落しました。

2006年:73点
2007年:64点
2008年:48点
2009年:82点
2010年:60点
2011年:59点

100点満点で合格点が60点。2008年が恐ろしくひどい点数ですが、この年は難しすぎて合格ラインが引き下げられ最低48点で合格が報告されているということなのでぎりぎりセーフとして、なんと蓋を開けてみると合格ラインに達してないのは去年受けたはずの2011年の過去問!本試験で58点だったから、今の今まで見直ししてなかったことがバレバレだ。

過去問解いて、どの程度のレベルの知識が問われるのか、知ってるつもりでちゃんと覚えてないことがいかに沢山あるのかがわかりました。定着のため、手書きの日本史ノートを作成して知識の整理。CELのワークブックも見直しして、江口先生のレクチャーを再度聴く。範囲が広くて一気に暗記なんてできない科目ですから、8月末の試験まで愚直にコツコツ、繰り返し勉強します。今週末中に、CELからもらっている2002~2005年分の問題もやってしまおう。

目指すはぎりぎり合格ライン(60点)でなく、本番で優に80点取れる実力作りです。江口先生いわく、2010年、2011年は比較的簡単だったので、今年の試験は少し難化するだろうということ。
[PR]
by yuko_in_kichijoji | 2012-06-17 02:09 | 通訳ガイド試験

よっしゃ、私はこれでいこう

こちらでちょっとだけ紹介した宮大工、西岡常一さんの言葉。

「初め器用な人はどんどん前へ進んでいくんですが、本当のものをつかまないうちに進んでしまうこともあるわけです。だけれども不器用な人は、とことんやらないと得心ができない。こんな人が大器晩成ですな。頭が切れたり、器用な人より、ちょっと鈍感で誠実な人の方がよろしいですな。」

「功利的なことを考えずに、時間をかけてもええから、本当の仕事をやってもらいたい。ごまかしやなしに、ほんまの仕事をやってもらいたい。」

私は自分でも嫌になってしまうくらいバカ正直な田舎者で、容量が悪くて失敗ばかり繰り返しています。でも、これなら私にでもできる。箸にも棒にもかからないような人間ですが、プライベートでも仕事でも、私は周囲の人に恵まれているのです。こんな私を認め、気にかけてくれる人たちがいる。その点実に、幸せ者です。

よっしゃ。私はこれからも愚直に生き続けようと思います。
[PR]
by yuko_in_kichijoji | 2012-06-13 21:23 | 散文

ちょっと整理

最近旅行やら酒飲んだ話ばかりで、「こいつ遊んでばっかり」って感じのブログになってますが(そして実際そうなのですが・笑)、6月に入ってからは平日は早寝早起きして早朝学習しています。勉強はこれから更にgear upするつもりなので、自分のスケジュールを把握するためにも、今後の予定をちょっと整理。

7月8日(日)日本史検定試験2級
8月26日(日)通訳案内士 一次筆記試験(今回は日本史のみの受験)

12月9日(日)通訳案内士 二次口述試験

それから7月22日から10月28日の間、4月から日本史のコースでお世話になっているCEL英語ソリューションズ通訳ガイド2次試験対策コースを受講します。受講費も既に支払ったので、一次試験は絶対に合格せねば。

ところでここ数日、急にアクセス数が増えて「あれ?」っと思ったら、日曜日は英検一次試験でしたね。英検一級合格というキーワードでブログを訪問して下さっている方がいるようです。受験された方、お疲れ様でした。英検一級、TOEICと比べ知名度低いですが、クオリティの高い良い試験ですよね。二次試験受験予定の方は、準備頑張って下さい。そう言えば去年5月、GW中に医学英語検定試験と通訳案内士試験を受けると決め、丁度今頃は英検一級を医学英語検定試験三級を立て続けに受けて、すっごいストレス溜めてたのでした。今年は8月末までは日本史に集中することに決めたので、勉強自体もとても楽しいし、穏やかな気分で学習を進めています。

それから去年、通訳案内士の一次試験をフランス語でも受験すると宣言しちゃってましたが、やめます。スペイン語とフランス語は昔文法も真面目に勉強して、話すのはおぼつかなくても読解はまだ結構できるので集中して勉強したら一次試験はいけるかも?とも思うのですが、去年の後半から私的にアジアが熱い!!のでフランス語を勉強する気がすっかり失せてしまいました。実は去年の夏からずっと中国語勉強したいと思ってまだ実現できていないのですが、12月まで続く試験が一通り終わったらpinyinの勉強を始める予定です。

それからCPE(ケンブリッジ英検)は、4月頭に引っ越しした後しばらく家にネットがなく、遊んでばかりいるうちに6月の試験の申込を忘れてました(←本当アホ)。12月の試験は平日なので、今年はもう受けません。国連英検もCPEも、「通訳案内士の勉強をするためについでに取っとくか」という程度で、今必要な資格ではありませんから。資格試験ばかり受けて去年のようにストレス溜めたり仕事に注ぐべきエネルギーを削がれたりしてたら元も子もありません。それよりも、地味な話ですがEXCEL 2007を使いこなせるようになる方が重要課題です(本当、苦手なんです・・・涙)。今月は幸い仕事がさほど忙しくないので、日々こつこつ、EXCELコソ勉しています。笑
[PR]
by yuko_in_kichijoji | 2012-06-13 04:36 | 散文

フルーツケーキ大失敗とマッシャーの東西

土曜日は朝から下高井戸シネマ「鬼に訊け 宮大工 西岡常一の遺言」を観て静かに感動の涙を流し、荻窪に移動して友達の家でまったり午後を過ごし、商店街でお買い物。夜は大好きな人たち二人と、家飲み会。と同時に、ワイン片手にケーキを焼く。そのままお泊りして日曜は昼までゴロゴロ。
f0233815_5395511.jpg
お喋りしながらベーキングはいいけど、飲みながらは駄目ですね。フルーツケーキ(日本語レシピはこちら、英語レシピはこちら)、パウンドケーキ型に8等分するところを10等分してしまった上、厚みと「ぎゅうぎゅう」が足りずに慎重にカットしないとポロポロ崩れるという悲惨な失敗例(味と材料はいいのに・・・涙)。しかし本当、蛍光灯の光には、食べ物をまずそうに見せるマジックがありますな。飲み会用には二人がかりで美味しいもの何品も作ったけど、照明が暗くていい写真なし。iPod touchのカメラ機能は期待していたほど使えない。Nikonデジカメ用の新しいSDカードを買いに行かなきゃ。

友人宅で見つけたインド製のマッシャー(左)と多分アメリカ製の私のマッシャー(右)。
f0233815_6313066.jpg
機能は全く同じなのに、所変われば形も変わる。面白いですね。しかし我ながら、myマッシャー持参で人の家に遊びに行く自分が滑稽です。

午後は吉祥寺で先日一緒に奈良旅行に行った甘味好きの友人と麻布茶房でお茶しながら次の旅行の計画を練る。
f0233815_6214090.jpg
期間限定メニュー、夏ミカンのかき氷、美味しかった~。女子万歳!!!!航空券とホテルの手配まで済ませて、すっきり。

で、充実した週末にとても幸せな気分で眠りについて目が覚めればもう月曜の朝です。6月ももう3分の1が過ぎ去ってしまい、すぐに今年も折り返し地点。今週の土日は久々にひきこもって集中して勉強することにしよう(金曜夜は行ったこともないUKの大学院の同窓会兼パブ飲み会にお呼ばれしてますが・・・笑)。さて、今週も一週間、頑張るぞい。
[PR]
by yuko_in_kichijoji | 2012-06-11 06:48 | 美味しいもの

4月11日から5月25日の間に読んだ本(part 2:日本史・その他編)

4月11日から5月25日の間に読んだ本(part 1:仏像編)の続き。今月は仕事はさほど忙しくないのですが、やりたいこと・やるべきこと・遊びの予定(笑)がいっぱいでゆっくり振り返る気分にならないので今回は列挙するのみにします。

「ビジュアルワイド図説日本史」
全然勉強しなかった高校時代、多分通算2回くらいしか開かなかった資料集を大人になって「読む」機会が来るとは、夢にも思わなかった。かなりの情報量で今まだ半分ほどしか読めてません。今月中に最後まで読みます。

司馬遼太郎「世に棲む日々」(全4巻)
私、何を隠そう大阪にある司馬遼太郎記念館のサポート会員ですから(笑)、司馬遼太郎作品はこれからもどんどん読み進めて行きますよ~。今、去年途中でストップした「坂の上の雲」の続きを読んでます。その後は「花神」か「菜の花の沖」を読む予定。北海道・ロシアのことをもっと勉強したい気分なので、次は「菜の花の沖」かな?ちょっと浮気して「おろしや国酔夢譚」も読みたい。函館旅行に行く前に読もうと思います。この間竜飛岬から見ちゃってから、函館に呼ばれてる私・・・。夏のうちに行きたいけど、無理かな~。

司馬遼太郎「街道をゆく〈24〉近江・奈良散歩」
奈良に行く前に奈良の章だけ読みました。近江の章はいつか近江旅行に行く前に。

谷崎潤一郎「陰翳礼讃」
去年から友人に借りていたのを、やっと読了。厠で始まり厠で終わった一冊だった。

最近すっかり歴女モードで日本語で歴史小説を読み続けているせいか、それ以外の本を日本語で読む気が萎えています。しばらくは歴史以外の本は英語で読むことに。あとは仕事で必要な知識を得るために(業務改善・効率化のために)読むと決めた本が2冊。ちんたらやってもしょうがないので今月中に読みます。

というわけで、半分しか読んでない2冊を1冊とカウントすると、4月11日~5月25日の6週間強で読んだのは計10冊。引っ越して通勤時間が短くなった割にはいいペースかな?6月も現在進行形で通勤中の読書が充実していて楽しい毎日です。
[PR]
by yuko_in_kichijoji | 2012-06-07 21:10 | My Library

医学英語検定試験3級 合格証明書

昨日やっと通訳案内士試験の願書を提出したのですが、去年合格した科目の免除を受けるために去年の受験番号を探していたら、同じファイルから医学英語検定試験3級の合格証明書が出てきました。もう去年の話ですが、「医学英語検定試験」で検索してこのページに辿り着く方が多いようなので、アップしときます。情報が少ない試験なので、独学で悩んでる方のご参考になれば・・・。
f0233815_207346.jpg
前回は紙切れでしたが、今回はカットバンで個人情報保護。どうですか?(笑)
ある文系出身医療翻訳家の受験体験記(点数悪いので恥ずかしいですが・・・)、お勧め本などは医療翻訳・通訳の部屋にまとめています。医学生・Drでなくても、翻訳学校・通訳学校にお金はかけたくないけど(私は一度も行ったことないし、行く気もないです)、医療翻訳・通訳に興味がある方、なんでか知らないけど気が付けば医療業界で職を得て英語で文献を読む羽目になってしまった方(実は私もそのクチです)にはお勧めです。知名度は低い資格ですが、力試し&勉強のツールとして役立つと思います。次のステップのために、受験いかがでしょう?※今年の3級・4級受験申込受付は既に終了しています。

<今日のどうでもいい話>
f0233815_2025653.jpg
家の近所の自販機で目撃。私お酒以外の炭酸飲料は苦手ですが、「仮面サイダー」、気になる~!神奈川県では東京都内よりオモシロ缶を見かける率が高い気がします。※後日吉祥寺でも発見。
[PR]
by yuko_in_kichijoji | 2012-06-05 20:29 | 医療翻訳・通訳の部屋

あっぱれ 新藤兼人監督

先日100歳で天寿を全うされた新藤兼人監督。「生きているかぎり 生きぬきたい」の、座右の銘そのままの大往生でしたね。

私は不勉強で邦画をあまり観ない人間なのですが、日頃お世話になっている広島のおじさんからの便りに新藤兼人監督のことがよく書かれていて、代表作を借りて観てみようかと思っていた矢先のニュースでした。映画界で多くの人に尊敬され、愛されていた方のようで、おなら秘話(笑)など色々ニュースになってます。

その中で、素晴らしいと思ったのがこの共同通信の記事。一部抜粋します。
http://www.47news.jp/47topics/e/229823.php

「生家が倒産し、極貧のうちに過ごした10代。溝口健二監督からシナリオライター失格宣告を受けた20代。召集され、戦死を覚悟した30代。戦後つくった独立プロが破産寸前に追い込まれた50代。
 普通の人なら、そのうち一つでも遭遇すれば、二度と立ち直れなくなるような事態を、新藤さんは不屈のファイトで乗り越えてきた。それを支えてきたのは、映画への愛であり、家族や戦友など死んでしまった人々のために、生き残った自分が頑張らなければという気持ちだった。」

去年生誕100周年で色々イベントが催されていた岡本太郎の一年後の生まれだったんですね。私は今30代に入ったばかりですが、二人とも30代で召集され、戦地に赴いています。逞しい世代ですね。新藤監督が監督デビューを果たしたのは、39歳の時。私なんて、「駆け出し」とも言えません。まだまだ下積み時代です。同記事中にもありますが、監督の「自己肯定力」、生に対するリスペクトには、今の若者が学ぶべきことが沢山あると感じます。先日、就活に失敗して自殺する学生の数が増えているという新聞記事を読んで心を痛めていたのですが、21、22歳なんてまだ自分のことすらよく分からない時期です。これから面白いことが沢山あるのに、「仕事がない」という理由で人生を諦めてしまう若者がいる。一方、死の間際まで輝き続ける新藤監督のような老人もいる(「老人」と言っては語弊がありますでしょうか、人生の大先輩という意味です)。

最近、奈良の仏像に会いに行ったり、日本史の勉強をする中で、いちいちブログに書きとどめることはしませんが、「日本人とは何か」、「日本人としてどう生きるか」を日々考えて生きています。今の日本の政治を考える時、明治初期から太平洋戦争敗戦に至るまで、そして戦後の歴史を学ぶ時、がっかりすることもありますが、新藤監督や、伊能忠敬のようなある程度の年齢になってから大活躍した日本人について学ぶと、希望が湧いてきますね。本当に有難い。私も自分なりに、頑張らなきゃ。
[PR]
by yuko_in_kichijoji | 2012-06-04 03:49 | 散文