Remember that you are a Black Swan - Nassim Nicholas Taleb


by yongohingo

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
医療翻訳・通訳の部屋
散文
英検1級
美味しいもの
My Library
通訳ガイド試験
山!山!山!!

CPE ケンブリッジ英検
しいたけ日誌
Jogging
podcastのススメ
東京・江戸散策
翻訳

未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2014年 03月
2013年 06月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月

お気に入りブログ

ばーさんがじーさんに作る食卓
アメリカ南部ど田舎奮闘記
お散歩日和 ー京都の風ー
永坂嘉光オフィシャルブログ
ハギスはお好き?
楽子の小さなことが楽しい毎日
沢ぱん日記
フィレンツェ田舎生活便り2
江戸・東京ときどきロンドン
キルトはお好き?
なまけものってすごい.....
We can fly
カリフォルニア食堂- t...
58才で英検一級。そして...
serendipity ...
シチリア食通信 、時々イタリア
シチリア時間BLOG 2
ベジタリアンミットゥンと...
I love Florence
Sauntering 
奈良・桜井の歴史と社会
SPICE-Kiss
ネコと文学と猫ブンガク
なまけものってすごい.....
シェークスピアの猫
なまけものってすごい...Ⅲ

メモ帳

最新のトラックバック

Mom's Fruitc..
from なまけものってすごい......
meloの本棚: 『Be..
from キルトはお好き?
2009年1月に読んだ本♪
from キルトはお好き?
meloの本棚:『The..
from キルトはお好き?

検索

その他のジャンル

最新の記事

Silent Mieow
at 2017-08-03 22:36
Pondering the ..
at 2017-07-29 17:46
歴女の道をまっしぐら
at 2017-07-13 00:38
Venomous fire ..
at 2017-07-06 22:25
翻訳資料(Navarino ..
at 2017-07-02 10:49

記事ランキング

ブログジャンル

語学
猫

画像一覧

<   2012年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

We were born to play

遊びをせむとや生れけむ
戯れせむとや生れけむ
遊ぶ子供の声きけば
我が身さえこそ動がるれ
(出典:新潮日本古典集成「梁塵秘抄」)

というわけで、真面目に勉強した後は、真剣に遊んできます!
f0233815_0231151.jpg
今月は、満月が2回あるの、ご存じでした?先日の満月が本当にきれいで、試験勉強のためひきこもり生活を送っていた私は、次の満月は山の上で過ごすんだ、そして鍋割山荘で鍋焼きうどん食べるんじゃ~、とその時から秘かに心に決めていたのです。家からアクセスがいいし、まだ日が長いので体力的には日帰り可能な山なのですが、満月の夜と山上の涼を満喫するため、泊まりでのんびりと行ってきま~す!
[PR]
by yuko_in_kichijoji | 2012-08-31 00:31 | 山!山!山!!

グラバーさんとビールの話 続き

こちらの記事で、長崎グラバー邸のグラバー(グローバー)さんが「国産ビールの育ての親」と言われていることに疑義を呈する人がいたので(Wさん、あなたのことですよ・笑)、調査しました。私、仕事で文献検索屋のようなこともやってまして、調べものが得意な上、疑問に思ったことはほっとけない性格で、こういう類のことはとことん調べちゃうんです。もう少しおつきあいくださいね。

グラバー園公式ウェブサイトの「知る」のページでも、「国産ビールの育ての親、キリンのヒゲはグラバーのひげ」とあります。しかしこれではなんのことやらわけわからんので、「グラバー」「キリンビール」で検索したところ、キリンホールディングスの「ビールにまつわる歴史人物伝」というページを発見しました。

(以下、同ページより該当部分を抜粋)
グラバーは、アメリカ人のコープランドが開いたビール醸造所「スプリングバレー・ブルワリー」が1884(明治17)年に閉鎖に追い込まれると、在留外国人や日本人の財界人など、ビール会社の設立に賛同する資本家たちを集め、その跡地や建物の購入を勧めたといわれている。こうして翌1885(明治18)年、「ジャパン・ブルワリー・カンパニー」が設立した。そして、グラバー自身も設立後ほどなく重役の座に就くのである。

日本国産ビールの産みの親ではないけれど、産みの親コープランドさんが逆境に陥った際に、グラバーさんが救いの手を差し伸べて育ての親になったというわけですね。コープランドさんは優秀なビール醸造技師ではあったけれど、経営の才覚には恵まれていなかったようです。

<参考文献>
- グラバーさんの生涯と関わりのあった人々に興味のある方はこちら⇒
- キリンビールとグラバーさんの関係について詳しく知りたい方はこちら⇒
- コープランドさんについて詳しく知りたい方はこちら⇒

あー、なんか、ビール飲みたくなってきた・・・・。
[PR]
by yuko_in_kichijoji | 2012-08-30 20:13 | 散文

All You Who Sleep Tonight

東北で久々に大きな地震がありましたね。

オフィスで仕事をしてたら大地震があり、壁が自分に降りかかってくるという夢を見て3時半頃目が覚めてしまったのですが、4時過ぎに地震があり、あれは予知夢だったのだと少し怖くなりました。

実はこの種の夢を見たのは、去年の震災以降2度目のこと。私は割と気丈なタイプなのですが、無意識のうちに、トラウマになってるんですね。東京に住んでいる大人の私ですらこうですから、未知の恐怖を体験した東北の子供たちのことを思うと本当に胸が痛む。皆が無事で、安らかな気持ちで眠りにつけることを、心から祈ります。

大好きな作家Vikram SethのAll You Who Sleep Tonight(今夜眠るすべての人へ)という詩を思い出しました。

All You Who Sleep Tonight

All you who sleep tonight
Far from the ones you love,
No hand to left or right
And emptiness above -

Know that you aren't alone
The whole world shares your tears,
Some for two nights or one,
And some for all their years.

Vikram Seth
[PR]
by yuko_in_kichijoji | 2012-08-30 05:14 | 散文

長崎グラバー邸のグラバーさんはスコットランドの人だったんじゃい!!

先日スコットランドをこよなく愛する人たちと新宿のスコットランドパブで飲んでいた時の話。
私の祖母が長崎出身だという話をしていたら、例の写真がうまいスコットランド人のお兄ちゃんが、「あぁ、そうそう、長崎と言えばこの間グラバーに関するドキュメンタリーを見てね、スコットランド人が幕末の日本で活躍してたってのが面白くって、云々・・・」と。

私が「へ?グラバーさんってスコットランド人だったの?UKの人だとは知ってたけどそれは知らなかった」と返すと、その場に居合わせた数名が、「そうなんだ、スコットランド人の偉業がいっつもイングランドのお手柄みたいに紹介されるんだ!!」と激怒。
す、すんませ~ん!!
九州人を代表して謝っときましたが、皆さん、ご存じでした?

そこで、ちょっと調べてみたところ、グラバー園の公式ウェブサイトでもちゃんとスコットランド出身と紹介されています。

<以下はwikipediaより拝借>
トーマス・ブレーク・グラバーはスコットランド出身の商人。武器商人として幕末の日本で活躍した。日本で商業鉄道が開始されるよりも前に蒸気機関車の試走を行い、長崎に西洋式ドックを建設し造船の街としての礎を築くなど日本の近代化に大きな役割を果たした。維新後も日本に留まり、高島炭鉱の経営を行った。造船、採炭、製茶貿易業を通して、日本の近代化に貢献。国産ビールの育ての親。

国産ビールの育ての親!?めっちゃ偉大な人じゃなかですか!!!

私の祖母は高島の出身なのですが、グラバーさんが高島炭鉱の経営に関わっていたとは・・・。いや~、お酒の席で学ぶことって、多いなぁ。飲み過ぎて何話したか覚えてないこともたま~にあるけれど。All I Really Need to Know I Learned In Kindergartenという有名な詩がありますが、私の場合、All I Really Need to Know I Learned in Pubs (& Bars & Izakaya)という詩が書ける気がします。失敗も含めてね・・・。

それからその夜もうひとつ学んだことは、スッポンの漢字表記!
なぜか亀を食べる話から、日本ではスッポン料理有名だよね、生血を飲むとか・・・という話になり、「スッポンってどんな漢字?」という日本語を学ぶ外国人の質問に、居合わせた日本人一同、「漢字ないよ、大体ひらがなかカタカナ表記」と答えたのですが、「そんなはずはない!」とスマートフォンで即座に調べる彼。(便利な時代ですね~)

そこで「ほらっ!」と出てきたのは、


ぜっ、絶対書けない・・・。
[PR]
by yuko_in_kichijoji | 2012-08-28 16:04 | 散文

通訳ガイド一次試験の解答&合格基準点が気になる方は

日曜日の試験後、ブログのアクセス数が急増しててびっくり!通訳ガイド試験、平均点、難易度といったキーワードでこのブログにたどり着かれる方が多いようです。

解答速報レポートは、CEL英語ソリューションズの江口裕之先生が、近日中に無料配信されます。
私も去年は独学で受験して、このサービスを利用しましたが、解答・合格基準点の予想は大変正確だったと記憶してます。申込みは、下記リンクからどうぞ。
私は現役受講生&江口先生の大ファンですが、CELの回し者ではございませんよ・・・(笑)

http://www.cel-eigo.com/material/guide_exam_present.html

気持ちはわかりますが、今ジタバタしても結果は変わりませんから、解析はプロに任せて、申込みしたらあとは大船に乗ったつもりで待ちましょう。私は少しゆっくりして疲れを癒した後は(昨晩も午前様だったし、疲れたわ・・・爆)、全てを忘れて2週間くらい遊びまくる予定です!(笑)
[PR]
by yuko_in_kichijoji | 2012-08-28 14:29 | 通訳ガイド試験

猫にゃん見~~っけ!!

歯を磨く際、ベランダで雲の流れを観察したり、季節の移り変わりを感じたり、「あらお隣のイチジクが美味しそうに熟れてるわ(とりたい)」などと考えるのが毎朝の日課&ささやかな楽しみです。おかしいと言われるけど、歯磨きしている間見慣れてる(見飽きてる)自分の顔をずっと鏡で見てても、楽しくないですもの。ねぇ?

そこで数日前に見つけてちょっと興奮したもの。
f0233815_1920543.jpg
おおっ、もう一匹!
f0233815_19195942.jpg
左上(プロフィール写真)の猫の兄弟?姉妹?左は、私の古巣の最寄り駅である井の頭公園駅近くにおられる方なのですが、これで同種の猫が私の行動範囲内に3匹いることが確認されました。これって、猫よけ?カラスよけ?それともただの飾りでしょうか?手作り?ご存じの方、いらっしゃったら教えてください。
f0233815_19285649.jpg
全然関係ありませんが、こちらは先日のScottish pubで発見した御犬様でございます。

iPodで撮った画像データの縮小の仕方が分からない・・・。疲れてるからこのままでいいや。

さて、本日例の日本史の試験を受けてきました。自分で答えを確認・調べた結果、多分75点です。合格基準点の60点は超えてますが、自分の目標の80点には届かない感じ。まぁ、これが今の私の実力ですね。詳しくは30日にCELから発表される予定の解答速報レポートを待ちます。

コメントありがとうございます。返事はひと眠りして脳の疲れを取ってからにしますね。
[PR]
by yuko_in_kichijoji | 2012-08-26 19:44 | 通訳ガイド試験

日本史過去問(2006年~2011年)再度解いてみた

今週に入って「今更夏バテ??」と思う程だるくて寝てばかりいたのですが(大汗)、
←追記:身体の問題ではなく心の問題でした。単なる怠け心。
休んでる場合じゃないので、復習もかねて6月にやってから大分記憶が薄れている直近6年分の過去問を解き直しました。左は前回の点数、右が今回の点数です。

2006年:73点⇒94点
2007年:64点⇒83点
2008年:48点⇒61点
2009年:82点⇒94点
2010年:60点⇒87点
2011年:59点⇒94点

そこで、なんと、2008年の試験が難しすぎて心が折れたのか2008年以前の3年分の見直しをきちんとしていなかったことが判明(我ながらひどい)。2008年は合格基準点(=60点、実際この年は48点で合格が報告されている例があるらしい)はクリアしてますが、自分の目標点の80点には達せず。私、この年に試験受けてたらぐれてただろうな・・・。一年に一度しかない国家試験は精神力が問われますね。今回はちゃんと見直ししました。

試験まであと二日!!

あー、試験終わったら読みたい本が山積みです。本だけ持ってふらり放浪の旅に出たい・・・。
[PR]
by yuko_in_kichijoji | 2012-08-24 04:24 | 通訳ガイド試験

丹沢

昨晩勉強中、我慢できずに真夜中にamazonでぽちっとしてしまいました。
f0233815_2129408.jpg
試験終わったら泊まりで山籠もりしようと思います。それにしても画像がでかい・・・。

あー、あと、試験が終わったら友人に去年から借りたままの(汗)物理の本をいい加減読まなきゃ!!
[PR]
by yuko_in_kichijoji | 2012-08-20 21:30 | 山!山!山!!

The best 960 yen I've ever spent & a little break at a Scottish pub in Shinjuku

2日前の話になりますが、CELの日本史コースで参考教材として使われている「ビジュアルワイド図説日本史」を、やっと読了しました。GW前には購入していたけれど部分的にしか読んでなかったのを、意地で読みきりました(勉強は意地でやるものではありませんが)。
f0233815_10132588.jpg
いや~、この資料集、とても良いです!今月に入ってからどこにも遊びに行かず、ずっと日本史の勉強をしてましたが、この本のおかげで、日本中の歴史資料館・史跡をいくつも訪ねたのと同じ位、色々な知識を得ることができた気がします。960円でこの充実の情報量、素晴らしい!(値段にこだわるところが貧乏人な私・・・笑)。

これに気を良くして、金曜の夜、久々に飲みに行っちゃいました♪
東京で(おそらく)唯一ハギスが食べられるScottish Pub、新宿のHAZELBURNへ。スコットランドの地ビールBrew Dogのキャンペーン中で、私以外のメンバーはみんなこれ飲んでました。
f0233815_10185052.jpg
この写真は、一緒に飲んでいたスコットランド人のお兄ちゃんに「頂戴!!」とおねだりしてもらったもの。他にも色々見せてもらったのですが、プロじゃないのが不思議なくらい写真が上手なんです。普通のサラリーマンをしながら、秘めたアートの才能を持ってる人って意外と沢山いるんだな~、と改めて実感。
私はビールではなくStrongbow Ciderを一杯。今月はずっと断酒してたので、それだけでほろ酔い気分。私にはあまり馴染みのない分野で働く方々のお話が楽しく、とても良い気分転換になりました。

パブって好きだな~。イギリスには仕事でしか行ったことないので、今度行く時には昼間っからパブ巡りしたいです。女性らしさには欠けるけど。こうしてどんどんオヤジ化が進んでいきます・・・。

気持ちよくリフレッシュできたので、試験まであと一週間、悔いの残らないよう最後まで頑張りたいと思います。
[PR]
by yuko_in_kichijoji | 2012-08-19 10:40 | 通訳ガイド試験

ブータン王妃

どうでもいい話ですが、私はよく、「日本人ですか?」(日本人じゃないだろうと意味で)と訊かれます。
先日、近所のインド料理屋さんでお店の方(インド人)にまたその質問をされ、
また日系アメリカ人だろう(よく言われるので)と思い「何人に見えますか?」と訊いたら、
「ネパール人」との答え。それ、新しいパターンだわ・・・・(笑)

友達にその話をしたら、「そういえばこの間来日してたブータン王妃に似てるね」と言われ、
Googleで「ブータン国王夫妻」で画像検索をしてみたら・・・・。
f0233815_2053226.jpg
めっちゃ綺麗な人じゃなかですか~!!嬉しい!!!(似ているのは髪型だけな気がするが)
f0233815_20533838.jpg
国王も一昔前の映画俳優みたいで、かっこいい。
f0233815_20582226.jpg
でも、王妃ってのは間違いで王女(彼女の義理の母)だったらかなり年齢上がるなぁ・・・。
そういう落ちかも(笑) 今度あったら、確認しないと。

さ、息抜き終了、勉強に戻ります。試験終わったら、代々木上原にあるブータン料理のお店に行こうっと♪
[PR]
by yuko_in_kichijoji | 2012-08-14 20:59 | 散文