Remember that you are a Black Swan. - Nassim Nicholas Taleb


by yongohingo

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
医療翻訳・通訳の部屋
散文
英検1級
美味しいもの
My Library
通訳ガイド試験
山!山!山!!

CPE ケンブリッジ英検
しいたけ日誌
Jogging
podcastのススメ
東京・江戸散策
Mi esposo
未分類

以前の記事

2014年 03月
2013年 06月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月

お気に入りブログ

ばーさんがじーさんに作る食卓
アメリカ南部ど田舎奮闘記
お散歩日和 ー京都の風ー
永坂嘉光オフィシャルブログ
ハギスはお好き?
楽子の小さなことが楽しい毎日
沢ぱん日記
フィレンツェ田舎生活便り2
江戸・東京ときどきロンドン
キルトはお好き?
なまけものってすごい.....
We can fly
カリフォルニア食堂- t...
58才で英検一級。そして...
serendipity ...
シチリア食通信 、時々イタリア
シチリア時間BLOG 2
ベジタリアンミットゥンと...
I love Florence
Sauntering 
奈良・桜井の歴史と社会
SPICE-Kiss
ネコと文学と猫ブンガク
なまけものってすごい.....
シェークスピアの猫
Serendipity日和2

メモ帳

最新のトラックバック

Mom's Fruitc..
from なまけものってすごい......
meloの本棚: 『Be..
from キルトはお好き?
2009年1月に読んだ本♪
from キルトはお好き?
meloの本棚:『The..
from キルトはお好き?

検索

人気ジャンル

最新の記事

平均15.4冊
at 2014-03-15 01:19
人生初の料理教室参加&近況報告
at 2013-06-09 10:31
通訳案内士試験、突破!
at 2013-02-11 10:59
weekend getaway
at 2013-01-28 23:30
2013年
at 2013-01-07 21:52

記事ランキング

ブログジャンル

語学
キャリア・資格

画像一覧

<   2012年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧

君の名は

先週末、青梅散歩中に出逢った天真爛漫に咲き誇るお嬢様。これより小さな白色の花も、同日夕方、国立で見かけました。名前が分からず、とても気になります・・・。ご存じの方いらっしゃいましたら、教えて下さい。
f0233815_211651100.jpg
f0233815_21272112.jpg
この間丹沢に行ってから、植物図鑑や山の草花図鑑欲しい病がまた再発しています。うーむ・・・。
by yuko_in_kichijoji | 2012-09-30 21:23 | 散文

空の写真集 続き

すんげー美しい惑星に生きている
f0233815_22193851.png
毎日染まる空の短い季節 手を叩いて数えたらもうじきに新しくなるよ

(透明人間by東京事変)
by yuko_in_kichijoji | 2012-09-27 22:19 | 散文

空の写真集

この時もすごかったけれど、最近、空の変化が面白くて、「キミドリちゃん」こと、私の相棒iPod touchのアルバムが空の写真集状態になっている。
f0233815_1435864.png
f0233815_1535870.png
女心と秋の空とは、よく言ったものだ。
by yuko_in_kichijoji | 2012-09-26 01:55 | 散文

彼岸の出逢い

f0233815_03211100.jpg
先週の月曜日、伊豆の浄蓮の滝近くで見つけたマイナスイオン浴びまくっている曼珠沙華。背景はわさび田。
f0233815_033474.jpg
お彼岸の日、二俣尾駅から吉川栄治記念館まで歩く途中で渡った奥多摩橋。
この橋、かっちょいい!惚れた!! 最近、橋とか水門とか、人工の造形物が気になる。
f0233815_0431810.jpg
同じ日の夜、エクペリのライブに久々に行ったら、ビビビッと出逢ってしまったバンド、つちっくれ。その前身の花 & フェノミナン(花フェノ)について、エクペリを通じて知り合った人々から何度も名前は聞いてたのにどうして今まで演奏を聴いたことがなかったんだろう。今度からエクペリとつちっくれが一緒にライブする時には、槍が降ってでも行こう。お酒飲んでたらボーカルのはなさんが声をかけて下さったが、演奏中とは対照的にとても控え目な方でびっくり。話した内容は、酔っぱらっていたのでよく覚えていない(汗)。メモ帳ひっぱり出してお互い何か書いた記憶がうっすらと・・・。後で確認しよう。
※追記:11月のイベント情報と、「会いましょう!!」って書いてある。わーい、会いましょう!!!
f0233815_0494369.jpg
あまりに楽しくてお酒飲み過ぎてライブ後のお喋りに夢中になっていたら、勿論終電逃したので、つちっくれギターのこーじさんとぐうちゃん(犬)に連れられ「かけこみ亭」に霧雨の中駆け込む。「ゴザこんだけしかなかけんねー、早いもん勝ちよー」と言われさっさと陣取り床に寝る。目が覚めたらこーじさんもぐうちゃんもいなくなってて、お店の方からかけこみ亭で何度かお会いした同郷の絵描きさんが癌で他界されていたことを知る。合掌。どしゃぶりの雨の中、始発で家に帰る。朝明るくなるのが、遅くなったなぁ。
f0233815_126518.jpg

日曜日、昼過ぎに目が覚めて「私、もうこんな遊び方してる年でもないのに・・・」と酒の残った重い頭でちょっとだけ、あくまでもちょっとだけ反省する。でもとても充実していた。サンダルでよく歩いた。そんな一日。

それにしても最近、遊び過ぎだ・・・。読書が進まない日々。
by yuko_in_kichijoji | 2012-09-26 01:01 | 散文

闇に散る色彩

f0233815_231631.jpg
f0233815_2317587.jpg
f0233815_1325226.jpg

f0233815_23202048.jpg
f0233815_23242416.jpg
f0233815_2321281.jpg
咲いても くすぶっても 最期にゃ散る生命
by yuko_in_kichijoji | 2012-09-23 23:29 |

ご当地靴下(アメリカ編)-ちょっとだ・け・よ♡

伊豆旅行から帰ってきたら、郵便受けに入っていたアメリカからの荷物。ワクワクして開けてみると、きゃ~、めっちゃ私好みの靴下が!!!
f0233815_1165643.jpg

ここで「これからご当地靴下コレクターになる!」と宣言していたのをご覧になった方が、送って下さったのです。「ぜひ、これで“今日はこんなソックスだから恥ずかし~”と、クツを脱いで下さいネ!」と一言添えられていました。

あー、この長い睫毛が美しい緑の娘さん(名前はあるのかしら?)なんて、昔からとっても気になっていて、このキャラの目覚まし時計をどこかで見かけた時、すごく悩んだ末に買わなかったことがあるんです。どうしてお会いしたこともないのに、私の趣味がわかるのかしら?(私の変態っぷり、バレバレですか?)本当に、本当に、嬉しいです。ありがとうございます!!!

折角の機会ですから(?)、私のご当地靴下コレクションを、ご覧になりたい方にだけ、こっそり披露しちゃいます。↓を開く前にまずここ(YouTubeリンクに飛びます)で加藤茶の「ちょっとだけよ」のテーマを流してくださいね。後半に音楽が流れます。

あんたも好きねぇ・・・(by カトちゃん)
by yuko_in_kichijoji | 2012-09-19 11:12 |

英語でニュース - BBC Global News & NHK English News

英検一級や英語学習でキーワード検索して当ブログをご訪問してくださる方々のために、「podcastのススメ」という新カテゴリーを設立しました。

TV持ってない歴10年以上の私。新聞を毎日読む時間もないし(というより、新聞読む時間があったら小説や歴史書を読みたい)、ニュースは最近podcastで入手しています。日頃聞いているのはNHK English NewsとBBC Global Newsです。アメリカ発信のニュースは基本信用していないので、BBC News、Economist派です。BBC Global Newsは世界中の色んなアクセントの英語が聞けるので面白いですよ。
f0233815_0412255.png
それから、Donald Keeneさんが英語で話しているところを聞きたいと思ってiTunesで探したら、PRI(Public Radio International)のインタビューを見つけました。前後のそれ以外のトピックが長いですが(笑)、なかなか興味深い、考えさせられるお話でした。
f0233815_0414898.png
他にも役立つpopcast、発掘したらご紹介していきます。逆に、面白いpodcast、お勧めがあれば教えて下さいね!
by yuko_in_kichijoji | 2012-09-16 00:54 | podcastのススメ

Fully Charged!!!

今日の入道雲はすごかった。秋と夏が同居していた今日の空。台風の季節到来。関東地方は待望の雨の予報も出て、来週には厳しい残暑の疲れがやっと取れそうですね。
f0233815_21383646.jpg
逆光な上にiPod touchで撮ったので解像度が低く、ひどい写真です。ごめんあそばせ。でもとても晴れ晴れとした、幸せな気持ちで撮った写真なので記念にup。高田馬場駅前ではチンドン屋さんを見ましたよ。
f0233815_22421743.jpg
東京に出てきて一番最初に住んだ街、新宿。笑っちゃうほど貧乏で、毎月月末には「携帯止められる・・・」と心配していたヒリヒリ焼けるような感覚を今でも覚えています。当時の私を知る友人・元同僚の伝説になっている西早稲田のオンボロ一軒家。cuppa片手(真冬は両手)に夜遅くまで語り合ったハウスメート。あの場所は、今でもまた戻りたいほど懐かしい。

7月からCELに通い始め、数年ぶりに高田馬場にしょっちゅう足を運ぶようになってから、若かりしあの頃をよく想い出します(ってそんなに年取ってないけど・笑)。大好きなインドカレー屋と足しげく通ったblue parrotがなくなっていたのは本当にショックだった。

love-hate relationshipな私とTokyoの関係。辛いことがあったり、壁にぶち当たると、いつも東京のせいにして、「チキショー、こんな冷たい都会(まち)、今すぐにでも捨て去ってやる!!」という気持ちになります。はい、ただのヘタレな田舎者です。世界は自分の鏡なので、自分の住む環境が嫌いになっている時には自分の中身が腐りきっていることは重々承知しております。でもなんだか最近、また東京という街が大好きになっている自分に気が付きました。

あ~、前置きが長くなりましたが(今日はとてもノスタルジックな気分になってしまったもので・笑)、CELの通訳案内士二次試験対策コースが先週から再開され、夏休み終了直前の子供症候群だった私にも、ようやくヤル気のスイッチが入りました。二次試験まで三か月弱。覚えることは山ほどあるけれど、学びの過程を楽しみながら(実際、とても楽しいのです)、頑張ります。絶対今年合格するぞ~!!

あ、でもその前に、ちょっくら伊豆方面に行ってきます!
by yuko_in_kichijoji | 2012-09-15 22:30 | 東京・江戸散策

屁合戦!?OMG!!!!

最近、英語でも日本史を上手に説明できるようにと思い英語で日本史の教科書を読み、podcastを聴いています。詳しくは読了・聴了(?)後にレビューを改めて書きたいと思いますが、「外国人が語る日本史というのも、視点が変わって興味深いな・・・」と楽しく読み・聴き進めていると、「え!?嘘!!!」と我が目・耳を疑ったのがこのくだり。

「日本ではその昔、fart contest (もしくはfart battle)で屁の勢いを競い合っていた・・・」

「冗談でしょ?」と思い、調べてみると、江戸時代に描かれた「屁合戦絵巻」なるものが早稲田大学の図書館に所蔵されているそうな。数年前に六本木ヒルズ森美術館でも展示されていたらしい。
f0233815_21342147.jpg
f0233815_2134340.jpg
こちらのサイトで全容を閲覧できます(早稲田大学図書館公開)。

こんなYouTubeポストまで見つけちゃいました。一見真面目に語ってますが、吹き出さずにはいられない内容。あまりの可笑しさ・嬉しさに外国人の友人数名にメールで送っちゃいました。
http://www.youtube.com/watch?v=uuDW5qAuANI&feature=youtu.be

日本人って、日本人って・・・・。

Well, I've just gotta say, this made me feel extra proud to be Japanese ♡
by yuko_in_kichijoji | 2012-09-13 21:57 | 散文

リービ英雄と万葉集

f0233815_135772.jpgリービ英雄の「英語でよむ万葉集」。この本、とっても面白かったです!!

通訳案内士一次試験終了後に入手し、一気に読んでしまいました。リービ英雄(本名Ian Hideo Levy)氏は、カリフォルニア出身のユダヤ系アメリカ人で、日本語で創作活動を繰り広げる非常に稀有な越境の作家です。彼の処女作「星条旗の聞こえない部屋」をもう何年も前に読んで、「すごい人がいたもんだ」と衝撃を受けて以来、他の作品には触れていませんでしたが、本書を読んで大ファンになってしまいました。(左の表紙画像はアマゾンから拝借)

熱意がこもりすぎて(鼻息荒くなっちゃって・笑)、長くなりそうなので内容については詳しく書きませんが、「うーん、一本取られた!」と唸らせるシンプルながらもセンスが光る名訳と同時に、原文の、万葉集が書かれた時代の日本語の美しさを堪能できた、とても幸せな読書体験でした。あえて欲を言うならば、紹介されている歌の数が少ないので(万葉集のほんの一部)、もっと多くの歌と訳を読みたかった。本書のベースとなっている全米図書賞を受賞した“The Ten Thousand Leaves: A Translation of the Man'yoshu, Japan's Premier Anthology of Classical Poetry”を手に入れたいと思い調べたところ、412ページと膨大なボリュームなので、まずは本書の巻末に主要参考文献としてあげられている日本語の本を入手して、万葉集の世界を少しずつ紐解いていきたいと思います。まずは、「積ん読」になっている本をある程度片づけてから、ですが・・・。(汗)

こんなことを言うと、色んな方面からお叱りの声が届きそうですが、産業翻訳家になるのは、さほど難しいことではありません。産業翻訳に必要なのは、ある程度の語学力と文章力、あとは在宅で仕事をする場合は、タイム・マネジメント(時間管理)スキルのみです。しかし文芸翻訳、特に詩や和歌の翻訳は違います。行間を読み取り、自然な外国語に変換し、なおかつ原文のリズムを失わない翻訳をするには、並外れた言葉のセンスが必要とされます。詩の翻訳とまではいかなくても、いつかは小説の翻訳をしたい(いつかは、ですよ)と夢見ている元文学少女の私にとって、リービ英雄さんは神のような存在。現在は東京在住で講演会も時々開かれているようなので、近いうちにお目にかかることができれば・・・、と夢(と妄想)は膨らむばかりです。

講演@スタンフォード大学をYouTubeで見つけました。
http://www.youtube.com/watch?v=DnNkwnx082w
そして、Stanford Universityのチャンネル、登録しちゃいました。

その他、今月読了した作品:川端康成の「伊豆の踊子」と司馬遼太郎の「アームストロング砲」

今週末の伊豆旅行中に、今読んでいる日本史の本を読み終えたいと思います。
by yuko_in_kichijoji | 2012-09-13 01:41 | My Library