Remember that you are a Black Swan. - Nassim Nicholas Taleb


by yongohingo

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
医療翻訳・通訳の部屋
散文
英検1級
美味しいもの
My Library
通訳ガイド試験
山!山!山!!

CPE ケンブリッジ英検
しいたけ日誌
Jogging
podcastのススメ
東京・江戸散策
Mi esposo
未分類

以前の記事

2014年 03月
2013年 06月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月

お気に入りブログ

ばーさんがじーさんに作る食卓
アメリカ南部ど田舎奮闘記
お散歩日和 ー京都の風ー
永坂嘉光オフィシャルブログ
ハギスはお好き?
楽子の小さなことが楽しい毎日
沢ぱん日記
フィレンツェ田舎生活便り2
江戸・東京ときどきロンドン
キルトはお好き?
なまけものってすごい.....
We can fly
カリフォルニア食堂- t...
58才で英検一級。そして...
serendipity ...
シチリア食通信 、時々イタリア
シチリア時間BLOG 2
ベジタリアンミットゥンと...
I love Florence
Sauntering 
奈良・桜井の歴史と社会
SPICE-Kiss
ネコと文学と猫ブンガク
なまけものってすごい.....
シェークスピアの猫
Serendipity日和2

メモ帳

最新のトラックバック

Mom's Fruitc..
from なまけものってすごい......
meloの本棚: 『Be..
from キルトはお好き?
2009年1月に読んだ本♪
from キルトはお好き?
meloの本棚:『The..
from キルトはお好き?

検索

人気ジャンル

最新の記事

平均15.4冊
at 2014-03-15 01:19
人生初の料理教室参加&近況報告
at 2013-06-09 10:31
通訳案内士試験、突破!
at 2013-02-11 10:59
weekend getaway
at 2013-01-28 23:30
2013年
at 2013-01-07 21:52

記事ランキング

ブログジャンル

語学
キャリア・資格

画像一覧

「新・英語で語る日本事情」

はい、どんどんいきましょう!昨日ご紹介した単語帳に続いて、日本を英語で紹介するための参考書、「新・英語で語る日本事情」(音声DC二枚付き)のレビューです。

f0233815_1981173.jpg通訳案内士を目指す人には必要不可欠な知識がつまっています。単語帳と違い、読み物・対話形式になっているので読み易く、一気に読んじゃいました。これこそ、もっと早い時点で読んでおくべき本でした。7月から通っているCELの二次試験対策コースの宿題、毎週毎週ネットで調べたり、手持ちの資料集や英語のガイドブックなどを駆使しながら分野によっては苦労して準備していたのですが、「この本に書いてあることが頭に入っていれば即答できたのに・・・」という問題がかなりありました。この本の共著者であるダニエル・ドゥーマス(ダン)先生の授業なので当たり前と言えば当たり前ですが・・・。せめてこの本に書かれていること全て反射的に説明できるようになったら、二次試験の面接は自信を持って挑める気がします。プロのガイドとして仕事をするためには「必要最低限」の知識でしょうが。二次試験、何を訊かれるか予想ができず、どんな勉強をすればいいか分からないという不安がありましたが、昨日ご紹介した単語帳とこの本で、「どんな知識を身に着けていなくてはならないか」が見えてきた気がします。

オビに「通訳ガイド試験対策はもちろん、英語で日本を紹介したいすべての方に」とある通り、ある程度の英会話の土台ができている人であれば即戦力になる本だと思います。文法・語彙が弱い人にはちょっとハードルが高いかもしれません。ページ左側に英文、右側に日本語訳がついているので、一次試験対策にも役立つはずです。しかし、通訳ガイドの英語の一次試験は意外とマニアックな知識を問う問題が多いので、私の個人的意見としては出来れば先に英検一級取って(一次試験免除になる)、他の三教科の勉強に集中することをお勧めします。

次は、英語で読んだ日本史の教科書をご紹介します。そしてこれから、英語で書かれた日本のガイドブックと宮本武蔵の「五輪書」(language exchange partnerが貸してくれた)を読みます。最近、サクサクと読書が進んで嬉しい~♪ 読書の秋です!
# by yuko_in_kichijoji | 2012-10-12 19:10 | 通訳ガイド試験

「日本まるごと英単語帳―英語で伝える日本の文化」

f0233815_19464921.jpgその名の通り、日本文化を説明するのに不可欠な用語を集めた英単語帳です。実は私、単語帳の類の教材を使った勉強が大っ嫌いなのです。英検1級を目指している社会人の方々のブログを訪問すると、同試験専用の単語集(Pass単)などを一生懸命暗記している方が結構いて、「そんな勉強法、本当に楽しいですか?」と訊きたくなります。点数を稼ぐのが目的の詰め込み型暗記学習を大人になってまでしている人の多いこと。日本人って本当、試験が好きな民族だわ~、とある意味感心してしまいます。楽しくないことが嫌いな私には到底向かない勉強法です。

と、ここまで言っといてなんですが、この本は、通訳ガイドとして現場で経験を積んでこられたトラッドジャパン講師の江川先生の著作なので例外として(笑)入手しました。もとい、とある場所から一週間限定で借りてきたので(←こすい!恥)、知らない単語がないか確認する目的で一気読みして、必要なところはメモを取りました。丸暗記をするつもりはないので、「この間有田焼の話をした時にうまく説明できなかった‘登り窯’はこう言えばいいのか」とか、「私だったら、こういうシチュエーションだったらこう言うな」など色々考えながら・・・。

左側が単語の訳、右側がその単語を使った例文になっていて、色々な豆知識も得られるので通訳案内士の受験対策には最適だと思います。特に伝統芸能に明るくない私には、歌舞伎、能などの用語がまとめてあるのが助かります。自国の文化についても、知らないこと、再発見することは沢山あるものです。本は返却しますが、別売りのCDを買って12月の二次試験(面接)までにiPodで何度か聴いて知識を定着させたいと思います。本来であれば、去年通訳案内士試験の受験を決めた時点で入手しておくべきだった本ですよね・・・。何事に於いてもマイペース人間で困ったものです。

通訳案内士を目指している人でなくても、English speakerの外国人の友達と一緒に観光・旅行をする予定のある方や、交換留学生を受け入れたり観光案内をする機会のある方など、持っていて絶対損はしない一冊と思います。通訳案内士試験参考書、次回はもっとお勧めで上級者向けの「新・英語で語る日本事情」をご紹介したいと思います。
# by yuko_in_kichijoji | 2012-10-11 19:53 | 通訳ガイド試験

You are in my prayers

誰かのために祈りたいような気分になったので、先日写真を整理してたら出てきた東京モスクをご紹介します。訪れたのは、バラと新緑が美しい5月中旬のこと。
f0233815_20365934.jpg
誰に何と言われようと、逆光で建物の写真を取るのが好き。まぁ、誰にも何も言われちゃいませんが・・・。
f0233815_203913.jpg
礼拝堂は2階にあります。
f0233815_20412713.jpg
目が覚めるようなターコイズブルー。この色合いは、トルコ・ギリシャ独特のものですよね。
f0233815_2044491.jpg
自然が一番美しいと思ってたけど、最近、幾何学模様も含めた人工造形物の美しさが分かるようになってきました。年の功かしら?
f0233815_20462863.jpg
イスラム教は偶像崇拝を禁じているので、堂内はいたってシンプルな造りになっています。コーランも立派なインテリアになるんですね。
f0233815_20483634.jpg
昔、NYでドアの写真集を見つけて、「色んな趣味があるもんだ」と感心したことを思い出しました。今ならその視点、わかる気がします。むむっ、この写真、よく見ると傾いてますね・・・。

東京モスク、正式名は東京ジャーミイ & トルコ文化センターです。同施設のHPによると、カザン州から日本に避難してきたトルコ人によって1938年に建設され、その後、老朽化に伴い2000年に立て直されたそうです。ロシア革命(1917年)後、迫害を逃れてきたイスラム教徒らの心の拠り所だったのでしょう。東京ジャーミイの歴史はこちらで詳しく紹介されています。

住所は渋谷区大山町1-19。代々木上原駅南口から歩いてすぐのところにあります。

東京、電車で家と職場の往復だけしてるとつまらなく感じることもあるけれど、歩いてみると色んな発見があります。本当、懐の広い、面白い街です。
# by yuko_in_kichijoji | 2012-10-10 20:58 | 東京・江戸散策

Justice with Michael Sandel

podcastではなく、iTunes Uになりますが、ちょっと前に流行っていたサンデル教授の講義ビデオを発見しちゃいました。http://itunes.apple.com/jp/itunes-u/justice-with-michael-sandel/id379064095

f0233815_703853.jpgこれからの「正義」の話をしようという本のベースとなっている講義ですね。まず始めに、Mind Your Motive/The Supreme Principle of Moralityという講義から聴き始めたのですが(Episode 6なのに、なぜかダウンロードしたらそれが一番上にきたので)、Immanuel Kantの倫理学がメインの講義で、大学時代、哲学の授業でKantのPerpetual Peaceを読んだ時の感動が甦えってきちゃいました。特定の宗教は持たないけれど、倫理的にはKantian、心理学的にはJungianを自称する私(ってこんなこと滅多に声に出しては言いませんが)。Kant、今では時代遅れなのかUCLAで哲学を専攻した友達もKant自身の著作は読んだことがないと言っていて寂しく思っていたのです。この本・講義が有名ってことは、日本でも意外と知られているっていうこと?久々に知的興奮を覚えました・・・。鼻血ブー寸前です。なんか初心に帰った気がします。

当時の私には難し過ぎて途中放棄してしまった、"Fundamental Principles of the Metaphysics of Morals"、実はまだ持ってるので最後まで読んでみるか。

って、通訳ガイド試験の勉強しなきゃでした・・・(涙)。本を読むのは12月の二次試験が終わった時の楽しみにとっておきます。とりあえず、講義は12回分最後まで聴いてみようっと♪

※画像は上記iTunesのリンクより拝借しました。
# by yuko_in_kichijoji | 2012-10-09 06:19 | podcastのススメ

「北斎と広重 きそいあう江戸の風景」展と昨日の晩御飯

f0233815_18261194.png
三連休最終日は、町田市立国際版画美術館「北斎と広重 きそいあう江戸の風景」展を見に行きました。画像は同美術館の特設サイトから拝借。

9月から心待ちにしていたのですが、期待通り、とても良かったです!内容盛り沢山の企画展で、浮世絵を多数一気に鑑賞できる機会ってなかなかないし、解説も、私のような浮世絵初心者にも分かりやすい容易な文章で書かれており、いい勉強になりました。復刻浮世絵の摺り体験なんて面白そうなイベントもあるらしく、駅から結構歩くけど自然豊かな環境にあって、国際版画美術館、かなり気に入りました。ただ一つ短所を挙げるなら、「国際」版画美術館と名がついているのに、作品・作者名の英語表記しかなく、英語・中国語・ハングルなどによる多言語解説が皆無だったこと。浮世絵は海外でもよく知られているし、外国人で北斎の作品好きな人も多いのに、残念。依頼されたら喜んで英訳するのに・・・。

おまけ。本を返しに行くついでに例のアート本を貸してくれた友達と一緒に食べた昨日の晩御飯です。来週末韓国に帰ってしまう友人の、ささやかな送別会をしました。
f0233815_190214.jpg
私がどうしても食べたかったふるさとの味、鳥の水炊き。携帯しかなかったので、さえない写真ですが、美味しかった~。料理が苦手な韓国人の友人が一生懸命作ってくれたプルコギのキムパ。うまし!
f0233815_1933897.jpg
青森在住の友人がお土産に持ってきてくれた豊盃!最高~!!
f0233815_19104687.jpg
どうでもいい話題ですが、私の女子力をアップするにはどうしたらいいのかという話になり、まずは「ゆっくり喋る」を目標にすることにしましたので宜しくお願いします。私、日本語でも英語でも、かなり早口なんです・・・。

そんなこんなで、今月から購読し始めたJapan Times Weeklyも読み終わらぬうちに(涙)、三連休もあっと言う間に終わっちゃいました。9月は試験勉強根詰めて頑張った8月の反動で遊び過ぎちゃったので、10月・11月は外出を楽しみながらもちゃんと勉強に集中したいと思います。

さて、まずはCELの宿題を今日中に終わらせるぞ~!
# by yuko_in_kichijoji | 2012-10-08 19:08 | 散文