人気ブログランキング |


Remember that you are a Black Swan - Nassim Nicholas Taleb


by yongohingo

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
医薬翻訳・通訳の部屋
散文
英検1級
美味しいもの
My Library
通訳ガイド試験
山!山!山!!

CPE ケンブリッジ英検
しいたけ日誌
Jogging
Fasting for health
podcastのススメ
東京・江戸散策
翻訳
猫部屋
未分類

以前の記事

2019年 06月
2018年 09月
2018年 02月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2014年 03月
2013年 06月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月

お気に入りブログ

ばーさんがじーさんに作る食卓
お散歩日和 ー京都の風ー
永坂嘉光オフィシャルブログ
ハギスはお好き?
楽子の小さなことが楽しい毎日
沢ぱん日記
フィレンツェ田舎生活便り2
ひつじ雲日記
江戸・東京ときどきロンドン
vege dining ...
キルトはお好き?
Deep Season 
カリフォルニア食堂- t...
serendipity ...
ベジタリアンミットゥンと...
Sauntering 
奈良・桜井の歴史と社会
SPICE-Kiss
ネコと文学と猫ブンガク
シェークスピアの猫
なまけものってすごい...Ⅲ
kogomiの気ままな一コマ

メモ帳

最新のトラックバック

Mom's Fruitc..
from なまけものってすごい......
meloの本棚: 『Be..
from キルトはお好き?
2009年1月に読んだ本♪
from キルトはお好き?
meloの本棚:『The..
from キルトはお好き?

検索

その他のジャンル

最新の記事

The world need..
at 2019-06-24 04:15
Bradley Cooper..
at 2019-06-22 14:45
Podcastのすゝめ
at 2019-06-20 22:12
"A Christmas M..
at 2018-09-01 13:38
Valentine's Da..
at 2018-02-12 09:16

記事ランキング

ブログジャンル

語学
猫

画像一覧

2月10日~4月10日の間に読んだ本

えらいアバウトなタイトルですが、こちらで読んだ本のレビューを書いてから読書記録を放置してたので、正直今どんどん読み進めたい本がいくつかあってまとめる気すらあまりしないのですが、一応「記録」ということで、それ以降の2ヶ月で読んだ本を簡単にリストアップすることにします。

Cambridge Certificate of Proficiency in English 5. Self Study Pack (Student's Book with answers, 2 Audio-CDs)
これは読んだというよりも「やった」本ですね。CPEの過去問集(4回分)で、リスニング用のCDもついてます。CPEは全科目で7時間近くかかる試験ですから、一通り問題解いて見直しするだけでも(私はとことん納得いくまで見直し派)かなり骨の折れる問題集です。2月中旬~3月始めまではこればっかりやってたので、趣味の読書はあまりやってません。実はこの前に、日本のケンブリッジ英語検定事務局であるJustyのHPで案内されているテキスト2冊を購入したのですが、いかにも「文法のお勉強しましょ」って感じで文法嫌いの私には受け付けなかったので、こちらの先生のブログを参考にこの本を買いました。

"The Secret Life of Bees" by Sue Monk Kid
CPEにはSet Textsと呼ばれる、Writingセクションの課題図書となっている本が2冊あります。もう一方は劇作家Harold Pinterの"The Birthday Party"という本(芝居の脚本)なのですが、私の経験上、playは小説よりも解釈が難しいので"The Secret..."の方を手に取りました。この本は映画化もされているし、出版当時からベストセラーになっているのでストーリーの説明はしませんが、とてもいい本です。14歳の少女(主人公Lily)の目線で描かれていて英語も難しくないし、かといえ中々深いことが書かれていて考えさせられることも多々あり、英語学習中の方、特に女性にお勧めです。

"In My Own Way: An Autobiography" by Alan Watts
日本のamazonではレビューがひとつもないので、amazon.comのリンクを張ります。元housemateに勧められて読んだ一冊。この本については色々思い出があるので、また別の機会に紹介しますね。アメリカのamazonでは★5つの評価がされてますが、これは正直、元々Alan Wattsファンでない人にはつまらないと思います。私的には、去年の今頃読んだ"The Wisdom of Insecurity"の方がずっとずっと良かったです。レビューはリンク先の日本のamazonのページに以前書いていたので割愛。

「動的平衡 生命はなぜそこに宿るのか」「生物と無生物のあいだ」
いずれも分子生物学者福岡伸一氏の著。「動的平衡」の方はamazon.jpで私が過去購入、閲覧した本のデータを元に「おすすめ商品」として紹介されていたのをまんまと購入しちゃったのですが(笑)、大変面白く、「生物と・・・」も立て続けに購入し一気読み。「動的平衡」の方が読みやすいですが、「生物と・・・」の方が文章は秀逸。「生物と・・・」の方は、数年前にベストセラーになっていたらしいですね。私はTVも見ず(持ってもいない)、好きなことだけやってフワフワ浮世を生きてるような人間なので知りませんでしたが、理系男子の友人に面白いという話をすると、「え、いまさら??」、「前から勧めてたじゃん、本当に人の話聞いてないことがこれで証明されたね。今度から重要な話はメールでするわ」と冷たいコメント(ガーン・・・涙)。内容については、今週土曜日に福岡伸一氏の本と免疫学の巨匠、多田富雄氏の本について語るというテーマの参加者3人だけの熱い飲み会を企画してるのでここでは詳しく書きませんが(なんじゃそりゃ)、「動的平衡」と「生物と・・・」を読んでる間、普段生きながら感じていること、仕事で医学に触れながら考えていることが私の中で色々繋がる感覚が最高に幸せでした。

f0233815_2120815.jpg最後に、ゴールデンウィークに行く奈良旅行に備えて、表紙に書かれている文句がツボに入って買ったこの一冊、「奈良ゆとりの旅」。街を、歴史を「深く知る」はいいんですが、下に黄文字で書かれている「旅のうんちくが充実!」って・・・(爆)「うんちく」に惹かれて旅の本買う人っています?もてたいおじさん?
まぁ売り文句はともあれ(笑)、レストラン・ホテル・お土産屋の広告ばかりが五月蠅いどこかの会社のガイドブックと違い、読み物としても面白い、とても良いガイドブックです。今から旅行が楽しみ♪今度の旅行は外国人の友人と一緒に行くので責任を感じて旅行の一ヵ月も前に買っちゃいました。今度受ける通訳ガイド試験の勉強に役立つかな、と。

この他にも、読み始めて途中放棄しちゃった本が3冊程・・・。悪い癖ですね。今月中に全て読み終えることにします。今週末から通訳ガイドの専門学校に通い始めるので、ゆったり読書している暇がなくなるかもしれません。とは言え、受けるコースは「日本史」ですからね、日本史に関連する本なら勉強の一環としてOKということにして(笑)、その間もどんどん読み続けたいと思います♪
by yuko_in_kichijoji | 2012-04-12 21:40 | My Library | Comments(5)
Commented by melocoton1 at 2012-04-13 21:02
"The Secret Life of Bees" 、映画しか観てないんですよ。
この作者さん読んだことないから、読んでみようかな。
Commented by yuko_in_kichijoji at 2012-04-16 08:46
meloさん、The Secret Life of Beesはlight readingな感じで、meloさんだったら1~2日で読めちゃうと思います。でも、映画をご覧になっているのであれば、本まで読む必要なないかもです。私的には、「生物と無生物のあいだ」を強くおすすめしますが(うまく説明できませんが、身体と世界の境界線がなくなる感じ。shift in consciousnessが起こります)、今日本語の本は読みたくないんですよね・・・?うーむ。
Commented by melocoton1 at 2012-04-17 21:08
日本語の本、読みたくないです(笑)。 現在、また北欧thrillerに逃避中です^^。
Commented by 空五倍子 at 2012-04-18 13:09 x
なかなか面白そうなの読んでるじゃない。

最後の奈良・・・旅行かぁ。同じ日本人の友人だと、「美味い店は何処」とか「良い宿は?」とか「温泉ついてる?」とかになりそうだけど、(笑)海外の方だときちんと歴史とかに興味を持って訪れてくれそうだから、調べがいもあるね!
Commented by yuko_in_kichijoji at 2012-04-28 05:55
>空五倍子さん

>なかなか面白そうなの読んでるじゃない。
うん、本当、私なんかがこの場でオススメしなくても十分有名な本なんだけど、「生物と無生物のあいだ」は最高に面白かったよ!(フンガフンガ←鼻息) ここで紹介している2冊はもう上述の飲み会に参加した友達にあげちゃったけど、今「動的平衡2」を読んでるから、今度会う時よかったらプレゼントしようか?

奈良、個人的に飛鳥・白鷗・天平文化が好きなので、本当に楽しみです。私、歴女兼山ガールだから、「美味しい店は何処」は誰と行っても二の次三の次かも。もうちょっと年取ってからの楽しみかな?(笑)