Remember that you are a Black Swan - Nassim Nicholas Taleb


by yongohingo

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
医薬翻訳・通訳の部屋
散文
英検1級
美味しいもの
My Library
通訳ガイド試験
山!山!山!!

CPE ケンブリッジ英検
しいたけ日誌
Jogging
Fasting for health
podcastのススメ
東京・江戸散策
翻訳
猫部屋
未分類

以前の記事

2018年 09月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2014年 03月
2013年 06月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月

お気に入りブログ

ばーさんがじーさんに作る食卓
お散歩日和 ー京都の風ー
永坂嘉光オフィシャルブログ
ハギスはお好き?
楽子の小さなことが楽しい毎日
沢ぱん日記
フィレンツェ田舎生活便り2
ひつじ雲日記
江戸・東京ときどきロンドン
vege dining ...
キルトはお好き?
Deep Season 
カリフォルニア食堂- t...
serendipity ...
ベジタリアンミットゥンと...
Sauntering 
奈良・桜井の歴史と社会
SPICE-Kiss
ネコと文学と猫ブンガク
なまけものってすごい...Ⅲ

メモ帳

最新のトラックバック

Dragon contact
from Dragon support
Used Macs Sa..
from Used Macs Samui
奈良県で一棟アパートを売..
from 奈良県で一棟アパートを売るの情報
福島県で一棟アパートを売..
from 福島県で一棟アパートを売るの情報
山梨県の物件を売る|知り..
from 山梨県の物件を売るの情報はこちら
Best Car tra..
from Vehicle tracki..
Australian S..
from Australian She..
秋田県で一棟アパートを売る
from 秋田県で一棟アパートを売る※..
토토사이트
from 토토사이트
山梨県で物件の簡易査定の情報
from 山梨県で物件の簡易査定なら

検索

その他のジャンル

最新の記事

"A Christmas M..
at 2018-09-01 13:38
Valentine's Da..
at 2018-02-12 09:16
明けましておめでとうございます
at 2018-01-01 22:13
Silent Mieow
at 2017-08-03 22:36
Pondering the ..
at 2017-07-29 17:46

記事ランキング

ブログジャンル

語学
猫

画像一覧

よっしゃ、私はこれでいこう

こちらでちょっとだけ紹介した宮大工、西岡常一さんの言葉。

「初め器用な人はどんどん前へ進んでいくんですが、本当のものをつかまないうちに進んでしまうこともあるわけです。だけれども不器用な人は、とことんやらないと得心ができない。こんな人が大器晩成ですな。頭が切れたり、器用な人より、ちょっと鈍感で誠実な人の方がよろしいですな。」

「功利的なことを考えずに、時間をかけてもええから、本当の仕事をやってもらいたい。ごまかしやなしに、ほんまの仕事をやってもらいたい。」

私は自分でも嫌になってしまうくらいバカ正直な田舎者で、容量が悪くて失敗ばかり繰り返しています。でも、これなら私にでもできる。箸にも棒にもかからないような人間ですが、プライベートでも仕事でも、私は周囲の人に恵まれているのです。こんな私を認め、気にかけてくれる人たちがいる。その点実に、幸せ者です。

よっしゃ。私はこれからも愚直に生き続けようと思います。
[PR]
by yuko_in_kichijoji | 2012-06-13 21:23 | 散文 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://mercie.exblog.jp/tb/17652085
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 浅蘇芳 at 2012-06-15 02:09 x
一応自他共に認める器用な人間ではあるんだけど、人間関係は未だとても器用とは言えないな。
いい年なので、幾らでも器用にしようと思えば出来るのだが、どうもね・・・
今年ももめて、仕事先一軒失った。 笑
なんかねぇ、医療じゃなけりゃ、だまってられるんだけど・・・・・

器用な俺がこの仕事はそうはいかなかった。
大臣免許もらってるのに、社会に出てみたら役立たず。
社長にも「初めから使えるとも、戦力になるともで思って無いので、その分先ずは違うところで頑張りな」って言われて3年始発、終電の毎日だったな。
その時先輩に言われた」「この仕事、早くなるのは何時だって出来る。
まずは丁寧で、良い仕事を覚えなさい。始めて、3年どう過ごしたかで、決まるよ」ってアドヴァイスもらったのが大きかったと今でも思ってる。

勿論、その後だって、常に勉強と工夫と何が求められてるか?を常に考えてる。
この仕儀と辞めるまでは続くかな。

・・でも、自分の性格考えると全く合ってないんだよなぁ  笑
Commented by yuko_in_kichijoji at 2012-06-16 02:58
>浅蘇芳さん
浅蘇芳さんの仕事も、手が器用じゃなきゃできない専門職だもんね。そういう意味で、浅蘇芳さんが西岡さんのドキュメンタリー映画見たら面白いんじゃないかと思ったんだ。どんな仕事も突き詰めればそうかもしれないけど、常に勉強と工夫が必要な生涯できる職を持ってるって、日々のやりがいがあるし自分の成長が実感できるし、幸運なことだよ。

人間関係が器用じゃないのはさ、正直者だからだよ、きっと。私もそうだから、よ~くわかる(笑)。この場で言うようなことじゃないけど(言うけど・笑)、この間も凹むことあってさ・・・。その時に、西岡さんの言葉に背中を押されたんだ。私は常に自分に正直でい続けないと周りの人にも正面から向き合えない人間だし、このまま前向いて愚直に進んでいくしかないな、とそう思ったのです。