Remember that you are a Black Swan - Nassim Nicholas Taleb


by yongohingo

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
医薬翻訳・通訳の部屋
散文
英検1級
美味しいもの
My Library
通訳ガイド試験
山!山!山!!

CPE ケンブリッジ英検
しいたけ日誌
Jogging
Fasting for health
podcastのススメ
東京・江戸散策
翻訳
猫部屋
未分類

以前の記事

2018年 09月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2014年 03月
2013年 06月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月

お気に入りブログ

ばーさんがじーさんに作る食卓
お散歩日和 ー京都の風ー
永坂嘉光オフィシャルブログ
ハギスはお好き?
楽子の小さなことが楽しい毎日
沢ぱん日記
フィレンツェ田舎生活便り2
ひつじ雲日記
江戸・東京ときどきロンドン
vege dining ...
キルトはお好き?
Deep Season 
カリフォルニア食堂- t...
58才で英検一級。そして...
serendipity ...
ベジタリアンミットゥンと...
Sauntering 
奈良・桜井の歴史と社会
SPICE-Kiss
ネコと文学と猫ブンガク
なまけものってすごい...Ⅲ

メモ帳

最新のトラックバック

fghgf
from fghgf
aaa
from aaa
소셜그래프게임
from 소셜그래프게임
사설토토사이트
from 사설토토사이트
茨城県でマンションの査定..
from 茨城県でマンションの査定をす..
바카라꽁머니사이트
from 바카라꽁머니사이트
103.89.124.24
from 165.227.89.231
knowyourthru..
from Knowyourthrush..
인터넷바카라사이트
from 바카라사이트
그래프게임
from 그래프게임

検索

その他のジャンル

最新の記事

"A Christmas M..
at 2018-09-01 13:38
Valentine's Da..
at 2018-02-12 09:16
明けましておめでとうございます
at 2018-01-01 22:13
Silent Mieow
at 2017-08-03 22:36
Pondering the ..
at 2017-07-29 17:46

記事ランキング

ブログジャンル

語学
猫

画像一覧

「新・英語で語る日本事情」

はい、どんどんいきましょう!昨日ご紹介した単語帳に続いて、日本を英語で紹介するための参考書、「新・英語で語る日本事情」(音声DC二枚付き)のレビューです。

f0233815_1981173.jpg通訳案内士を目指す人には必要不可欠な知識がつまっています。単語帳と違い、読み物・対話形式になっているので読み易く、一気に読んじゃいました。これこそ、もっと早い時点で読んでおくべき本でした。7月から通っているCELの二次試験対策コースの宿題、毎週毎週ネットで調べたり、手持ちの資料集や英語のガイドブックなどを駆使しながら分野によっては苦労して準備していたのですが、「この本に書いてあることが頭に入っていれば即答できたのに・・・」という問題がかなりありました。この本の共著者であるダニエル・ドゥーマス(ダン)先生の授業なので当たり前と言えば当たり前ですが・・・。せめてこの本に書かれていること全て反射的に説明できるようになったら、二次試験の面接は自信を持って挑める気がします。プロのガイドとして仕事をするためには「必要最低限」の知識でしょうが。二次試験、何を訊かれるか予想ができず、どんな勉強をすればいいか分からないという不安がありましたが、昨日ご紹介した単語帳とこの本で、「どんな知識を身に着けていなくてはならないか」が見えてきた気がします。

オビに「通訳ガイド試験対策はもちろん、英語で日本を紹介したいすべての方に」とある通り、ある程度の英会話の土台ができている人であれば即戦力になる本だと思います。文法・語彙が弱い人にはちょっとハードルが高いかもしれません。ページ左側に英文、右側に日本語訳がついているので、一次試験対策にも役立つはずです。しかし、通訳ガイドの英語の一次試験は意外とマニアックな知識を問う問題が多いので、私の個人的意見としては出来れば先に英検一級取って(一次試験免除になる)、他の三教科の勉強に集中することをお勧めします。

次は、英語で読んだ日本史の教科書をご紹介します。そしてこれから、英語で書かれた日本のガイドブックと宮本武蔵の「五輪書」(language exchange partnerが貸してくれた)を読みます。最近、サクサクと読書が進んで嬉しい~♪ 読書の秋です!
[PR]
by yuko_in_kichijoji | 2012-10-12 19:10 | 通訳ガイド試験 | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : https://mercie.exblog.jp/tb/18060611
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by suezielily at 2012-10-16 19:05
お勧めの教材良さそうですね。過去に英語教材買いまくり!?、結局全て制覇しないまま溜まっている状況なので、新しい物を購入しないことにしています(汗)。比較的繰り返し聴くのが”Bridget Jones’s Diary”の朗読CDです。レニーではなく英国女優が1人で何人もの老若男女を演じ分けています。原作本、原作とは違う脚色の映画DVD所持。分からない箇所は3つのうち、各々で補えるという、私にしては一番理解している(本当か!?)作品ではないかと。
哲学は日本語でも難解なのに英語でも読むって凄いですー。以前天神コア内にあった(過去形)紀伊国屋で
米国人が本を探していたから話しかけると、帰国するのでお世話になった日本人の先生にお礼を、と「ファーサイド」を探していたのですね。(後にその漫画を見て「日本人には理解しづらい」と思ったけど)
私が「カルビン&ホッブス」なら知ってる、と言ったら、「カルビンは宗教改革のカルビン、ホッブスは『リヴァイアサン』のホッブス。それを知っている米国人も少ない」と説明してくれました。一期一会でしたね。
Commented by suezielily at 2012-10-16 19:05
>英語でも、かなり早口
母語はともかく英語で!凄いですね。 
東海道五十三次の猫版は月猫さま(江戸・東京ときどきロンドン)に立派な記事があったので、過去ログ検索してみて下さいませ。 私もNHKBSでやっていた番組の感想文程度なら書いたけど。。。歌川国芳は東京スカイツリーらしき建物を予言!?でも話題、検索したらいくつかヒットします。
Commented by yuko_in_kichijoji at 2012-10-18 21:10
>suezielily様
>母語はともかく英語で!凄いですね。
私実は、NYに住んでいたことがあるので、そこで鍛えられて早口になっちゃったのです。以前仕事でイギリス人のおじいさん(写真家)に電話したら、「お願いだからもっとゆっくり喋ってくれ」と言われたくらいです。ちなみに英語もNY訛りで、waterのtをあまり発音せずワーラーと言ったりするので、日本人のくせにとつっこまれたりします。笑
歌川国芳の浮世絵は、やっぱり本物を見たいですね。ちょっと調べてみたら、東京には先日の町田の美術館以外にも浮世絵専門の美術館があることを知ったので、特別展・企画展案内とか、これから常にピンッ!っとアンテナとヒゲをのばしときたいと思います。
Commented by yuko_in_kichijoji at 2012-10-18 21:36
>そしてまた、suezielily様(笑)
挨拶が前後してしてしまいました。今週は夜ガイド試験の専門学校の授業があったりしてバタバタしてましたので、コメントの返事が遅れてしまい申し訳ありません。
哲学書はですね、私の場合カントとかニーチェに至っては、元の言語(ドイツ語)と近いからか、英訳を読んだ方が日本語で読むよりもすっと頭に入ってきます。あと、カントは、私の意見では、理論構成がうまいので読み易いです。ポストモダンの哲学者は、デリダとか、どの言語で読んでも??な(と言うより正直興味が持てない)人が結構いる気がします。
あ、私その紀伊国屋、多分行ったことありますよ~!あと、丸善!!佐賀にはそんなハイレベルな本屋さんはないので、初めて行った時(高校生でした)、「あ~、ここが梶井基次郎がレモン爆弾を置いて立ち去った丸善かぁ」(←勿論違う・笑)といたく感動した想い出があります。
Commented by yuko_in_kichijoji at 2012-10-18 21:37
あ、そうそう、この本は、通訳案内士を目指してる方にはかなりピンポイントでお勧めです!
Commented by suezielily at 2012-10-19 16:16
とうきようの。まる善ですね!?
Commented by yuko_in_kichijoji at 2012-10-19 16:59
高校生の時に初めて行ったのは福岡の丸善でした。紀伊国屋も。田舎の本屋さんは洋書とか殆ど置いてないので、当時福岡の本屋さんに行くと本当に心ときめいたものでした(懐かしや…)。東京の丸善は、そう言えば初めて行ったのは20代になってからです。
梶井基次郎がレモン爆弾を置いてったのは、京都の丸善でしたかね?